WE2021 ML6年目【2025-26】「#34 厳命」

スポンサーリンク
WE2021ML6年目
スポンサーリンク


ウィカム・ワンダラーズに就任して6年目のシーズンを迎えます。

昨季はCL出場圏内を目指して戦いましたが、結果は無念の5位に沈み目標を達成出来ずに終わっています。さらにFA Cupでは2回戦で敗退し、CLではグループステージ敗退、ELでも準々決勝で散り、全てが中途半端に終わっています。

この5シーズンで弱小から強豪へと変化し続けているウィカムにとって、今季はある程度の「結果」が求められます。2年ぶり2度目のリーグ制覇、初のFA Cupタイトル、もしくはEL制覇と言った「タイトル」に拘った戦いをしていかなくてはなりません。

シーズン目標

経営陣:「今シーズンで我がクラブを率いて6年目になるな。就任初年度で昇格し僅か数年でプレミア制覇まで成し遂げた君の手腕には感謝している。しかしもう我々はかつての弱小ではない」

KITARO監督:「確かに我々は驚くようなスピードで成長し続けている。国内外も含めて欧州の競合にも決して負けないチームだ」

経営陣:「しかし昨季は何も成し遂げられなかった。欧州でも中堅レヴァークーゼンに屈し、国内でも優勝争いに加われていない」

KITARO監督:「・・・」

経営陣:「要は目に見える結果が求められると言う事だ。もはやプレミア中位でファンは納得しないぞ。我々はCL常連となり、リーグでも優勝争いをし続けなければならない」

KITARO監督:「・・・」

経営陣:「今シーズンの目標は2年ぶりのリーグ制覇だ。そして万が一、昨季の様にCL出場権を逃すような事があれば、我々は別の指導者を探す事になる。当然、他のコンペティションも無様な戦いは出来ない。EL、FA Cup共に4強以上が最低条件とする。これは厳命だ」

KITARO監督:「ok」

2025-26 移籍期間

とんでもなく高いハードルを課せられた今シーズン・・・まさに進退を懸けた戦いになりそうです。

そして今夏の補強プランですが、大型補強は敢行しません。あくまでベースは昨シーズンのままで挑みます。昨シーズン終盤に控え選手数名がインパクトを残したのは大きな収穫です。

  • STリコ・リチャーズ
  • CFボジノフ
  • CMF(SB)カレガリ

この3選手が今季は即戦力として起用を考えています。全てのコンペティションで結果が求められるのでレギュラーのバックアッパーは必須なのですが、新戦力=即戦力という考えは捨てます。上手くフィットする保証はないので、下手すれば自滅の可能性だってあります。

そう言った理由から課題面全てを補強するのではなく、必要最低限で効果的な補強をしていきます。

IN

補強は4名。中々定着しないLSBは最大の課題となっています。今夏獲得したのはルーカス・ピトンで若きブラジル人SBです。攻撃的でクロス精度が高いのが特長です。中盤ではエヴァンデルの買取OPを行使し完全移籍で加入します。実質2年目になるので連携面での不安はありません。そして大金をはたいて獲得したのがドワイト・マクニール。LMFの1stチョイス候補です。レンタル料が21億と高額なだけに、期待値もかなり高いです。昨季のベロンの二の舞だけは避けたい・・・。

OUT

放出は2名。下部組織出身のシドルチュク、読者様紹介のナタンです。両者とも出場機会を求めて移籍を志願。新天地での活躍を祈りましょう。

基本フォーメーション

今シーズンも『4-4-2』のフォーメーションは変わりません。大きく変更点と言えば、ウィカムのボランチを長らく務めてきたアデニランとウィルシャーに代って、今季はエヴァンデルエムレを1stチョイスに抜擢します。さらに個人的に期待を込めている若手3選手(ボジノフ、リチャーズ、カレガリ)を積極的に起用して全てのコンペティションを戦い抜きたいと思っています。

2025-26 8月

リーグ戦開幕直前 記者会見

記者:「今シーズンもいよいよ開幕します。一部メディアでは今季無冠で終われば退任は免れないとの報道がありますが、今シーズンの意気込みをお聞かせ下さい」

KITARO監督:「我々はもはや弱小だった頃のウィカム・ワンダラーズではない。タイトルや結果を求められて当然のクラブだ。しかし進退の話しはまた別問題さ。それに開幕前からシーズン終了後の話しはナンセンスだと思うがね」

KITARO監督:「我々は昨季は非常に悔しい思いをしてきた。今季は勝利に拘った戦いをしなくてはならない。リーグ制覇のためにELやFA Cupを捨てる?冗談じゃない。我々はELでも再びチャンピオンになることを目指している。FA Cupも同じ事が言えるね」

記者:「今夏の補強についてです。ウィカムの長年の課題でもある2トップの控えが補強出来ておらず、ライバルチームと比較しても劣っていると言われていますが?」

KITARO監督:「我々には5人のFWが居る。その中でも若い選手も戦力として計算出来るまでに成長した。これ以上の補強は必要ないね。それに我々にはシティやユナイテッドのような潤沢な資金力はない。賢く補強しなければ破滅を迎える事になるだろう」

KITARO監督:「とにかく開幕すれば全てが分かるさ」

 

開幕2連勝を飾ったウィカム・ワンダラーズは最高のスタートを切れました。今節は期待の若手リチャーズが初得点をマークし、昨季からの好調を維持しています。守備面でも2試合無失点はパーフェクトな出来と言って良いでしょう。

8月 ベスト11

 

 

NEXT「EL開幕!あのクラブと同組に・・・」!!!

【グッズ-設定資料集】呪術廻戦 KEY ANIMATION Vol.1

3,960円(税込)

発売日:2021/05/28 発売

【グッズ-設定資料集】呪術廻戦 KEY ANIMATION Vol.1 | アニメイト
※ご予約期間~2021/04/21 ※ご予約受付期間中であっても、上限数に達し次第受付を終了する場合があります。 ※アニメイトでは現状通販のみでの予約受付となります。

 

コメント

  1. ノーヴ より:

    いい滑り出しですね!
    レジェンドのチームロールがいい感じに作用するシーズンになるといいですね!

    そしてメッシがレンタルで武者修行に出されてるのなんだか面白いですねw

    • 木た郎 木た郎 より:

      ありがとうございます!

      今シーズンはタイトル奪還を目指しているので、序盤で躓かないよう慎重に戦おうと思ってます!
      エスポージトが出てる時と居ない時ではやはり精神的に違いますね(^^;
      若くして貫禄を感じますw

      メッシが武者修行でビジャレアルとは私も驚きましたw何気にディバラの禁断の移籍もヤバいですw
      これらもMLの醍醐味だと思ってます(^^)