WE2020 ML6年目【2024-25】「#34 まさかの不敗神話・・・!?」

スポンサーリンク
WE2020ML6年目
スポンサーリンク


いよいよ新シーズンが開幕します。昨季は序盤戦から大きく躓き、負のスパイラルに陥ってしまった。あの二の舞は何としても避けなければならない。とにかく攻撃的に、攻める気持ちを切らさず毎試合戦って行こう。

≪アニメ・ゲーム・キャラクターグッズ専門店≫

2024-25 8月

新生ペルージャで挑んだ開幕戦は2-2のドロー決着。勝ちきれなかったのは残念ではあるが、新加入のバベルが早速結果を残し、エスポージトも得点を決めた。昨季は点が取れず苦しんでいただけにポジティヴに捉えられる結果だ。

2節は昨季7位の格上ラツィオ。結果は開幕戦に続きドローに終わったが、最後の最後までリードを許す苦しい展開。しかし土壇場のAT+3分にエスポージトが起死回生の同点ゴールを叩き込み何とか勝ち点1をもぎ取ることが出来た。

8月 ベスト11

今月は2戦2分で勝利なし。選出もありません。しかし点は取れているし多くのチャンスも作れている。それだけに早く”初勝利”が欲しいところです。

ヨーロッパ年間最優秀選手

ヨーロッパ年間最優秀選手にはメッシが2年ぶり3度目の栄光に輝いた。とにかく凄いの一言に尽きます・・・。リーグ戦では5年連続の得点王似輝き、チーム3連覇の立役者。当然の結果と言えるだろう。


2024-25 9月

リーグ3節も引き分けに終わり、何となく嫌な感じが漂ったが今節ジェノア戦でようやく初勝利を挙げることが出来た。先制点は移籍後初得点を挙げたプイグが奪い、追加点はピナモンティ。終始良い流れで戦えて尚且つ無失点で終えたのは評価できます。

ペルージャ最古参でもあるカポーネが急成長の兆しが発動です。イタリアの大器と期待されようやくその才能が開花しようとしている。積極的に起用していこう。

9月 ベスト11

今月は3戦1勝2分で負けはないが選出はされなかった。そしてここまで5戦1勝4分は決して喜べる成績ではない。次節昇格組のピサ戦で気持ち良く勝たせてもらって、チームに勢いを付けたい。

全国17店舗以上展開の日本最大級アニメグッズ専門チェーンストア「ゲーマーズ」

2024-25 10月

攻撃陣爆発!!!大量6得点を奪って完勝です!!久々っすねー、6点とかww昇格組のピサ相手なのでそれもそのはずですが、全てが上手くいった試合でした。しかしここまで思い通りに攻められると楽しくて仕方ない(^^)

ガエターノの言葉通り厳しい試合だったローマ戦。前節のピサとは訳が違います。しかしそれでも競り勝ったペルージャは確かな成長が感じられるし実感もあります。この1勝は極めて重要な勝利になってきそうだ・・・。

前節ペスカーラ相手に5-0で圧勝したペルージャは今節SPAL戦でも2-0で勝利を収め、リーグ4連勝を飾った。覚醒中のカポーネは2試合連続ゴールでまさに絶好調。幾度となく構想外の危機に立たされた男がようやくそのポテンシャルを発揮出来ている。

コパイタリア 開幕

2回戦の相手はセリエBのフロジノーネ。合計スコア5-2で危なげなく勝ち抜き、3回戦へと駒を進めた。

10月 ベスト11

今月は無傷の4戦全勝を挙げ、4選手が選ばれた。こんなに選ばれたのは久しぶり?と言うかセリエAに昇格してからは初めてじゃないだろうか。中でもエスポージトは9試合で10得点を決めて、キャリアハイの勢いで得点を量産している。新加入のバベルも直ぐさまフィットしているし全てが順調だ。昨季からは到底考えられない戦いぶりに自分自身が一番驚いているかも知れない。

ゲーマーズでしか手に入らない商品がたくさんあります!

2024-25 11月

前節サッスオーロ戦で連勝がストップしてしまったが、未だ負けが無いペルージャ。そして絶対王者ユヴェントス戦を迎えます。そして結果はご覧の通り3-1で勝利しました!!今季3ゴール目となる先制点を決め、この試合MOMに選ばれたのは”覚醒中”のカポーネ。バベルと遜色ない活躍で嬉しい悩みとなっている。首位を叩いたペルージャは順位を3位に上げ、ユーヴェを射程圏内に捉えました。

【速報】遂にペルージャが首位に立った模様!!!

今節トリノ戦に勝利したペルージャは、セリエA昇格後初めて首位に立ちました。勝ち点ではユーヴェと並ぶも、得失点差で王者を上回っている・・・!自分でもこの好調さが怖いですww

前節遂に首位に立ったペルージャはナポリ相手にも堂々たる戦いを見せて”ウノゼロ”で勝利。ガッチリ首位をキープです。あの弱小ペルージャがユーヴェ、ミラン、インテルの上に立っているとは・・・。

世界年間最優秀選手

遂に”怪物”ムバッペが世界№1の称号を手にしました。ML開始から4年連続で受賞したクリスティアーノ・ロナウド、前回受賞のエデルソン、そしてムバッペ。時代は確実に変ろうとしている。

11月 ベスト11

今月も4戦3勝1分と好調を維持したペルージャから3選手が選ばれました。そして何よりもまだ負けがない。これには夢にも思っていなかっただけに驚きを超えて若干動揺すらしている。とにかく変に意識せず目の前の1勝に全力を注ぎたい。


2024-25 12月

前節サンプ戦で勝利したペルージャは4連勝でインテルに挑みます。結果は1-0で何とか勝利を収め連勝を「5」に伸しました。とにかく今季のエスポージトは頼れる存在だ。この試合もワンチャンスをしっかり決めて見せた。もはやセリエA屈指のFWと呼んでも良いだろう。

何というキツいスケジュールなんだ・・・。インテル戦の直後にミラン戦が控えているとは・・・。しかし今のペルージャはどこが相手だろうと臆せずに戦っている。ミランが相手でも例外ではない。この試合もエスポージトの決めた虎の子の1点を最後まで守り抜き勝利。ミラノの2大クラブにウノゼロで勝ちきった守備陣を褒め称えたい。

ペルージャは破竹の7連勝でダービーマッチに挑みます。しかし結果は0-0に終わり連勝もストップ。実に13試合ぶりの無得点試合となった。それでもまだ無敗神話は継続されており、首位もキープしている。前半戦最後の試合を勝利して冬の王者でウインターブレイクを迎えよう。

ここまで抜群の安定感を見せてきたペルージャ守備陣だったが、この試合は止めどなく”崩壊”してしまった。これまでの堅守がまるで嘘だったかのように・・・。しかし長いシーズンではこんな試合もあります。切り替えましょう。

12月 ベスト11

今月の選出はエスポージト。ミラノの強豪2連戦で2試合とも決勝ゴールを決めたエスポージトはまさに神がかっていた。とにかくワンチャンスを逃さない決定力には脱帽です。ただ気がかりなのがヴィオラ戦での大敗です。切り替えて行こうとは言ったものの、あの試合だけは本当に酷かった。もう2点くらい失っててもおかしくなかった内容でした。

今季はここまで予想を遙かに上回る出来映えで、下手な補強は避けようと考えていました。しかし先の大敗を受け、これから始まる冬のメルカートでは”念のため”少なからずの補強は必要かも知れない。

声優・アーティスト・作家のイベント企画など目白押し!ゲーマーズ

クラブランキング更新

128位→125位(3ランクアップ!!!)
トップ16

 

次回、冬のメルカート「過剰補強」!!!

 

【グッズ-スタンドポップ】鬼滅の刃 ラバースタンドコレクション 第二弾

1,100円(税込)

1ポイント獲得!

2020年04月 中旬 発売予定

販売状況:好評受付中

個数 

※ひとり27個まで

コメント