WE2019 ML14年目【2031-32】「バロテッリが止まらない☆」

スポンサーリンク
WE2019ML14年目
スポンサーリンク


「令和」の画像検索結果

============================================

日頃よりたくさんのご訪問有り難うございます。元号が平成から令和に変わり、気持ちも新たにブログを更新していきたいと思います。自分のペースにはなりますが、皆様のたくさんのご訪問をお待ちしております。これからも「KITARO BLOG.」を宜しくお願い致しますm(_ _)m

============================================



ウインターブレイクも終わりリーグ後半戦が始まります。首位の背中を捉えるべく猛追と行きましょう。

2031-32シーズン 1月

第20節 vsチェルシー(H)

11月~12月にかけて攻撃陣が沈黙し得点力不足に陥っていたダービー・カウンティ。しかし19節に久々の3得点での勝利をあげ、その勢いのままホームにチェルシーを迎え撃ちます。

点の取り合い、乱打戦を制したダービー・カウンティ。その主役となったのはバロテッリだった。全得点を叩き出すハットトリックを達成。名実共にエースとしての存在感がでてきましたね。

最短翌月に高額キャッシュバック!

第21節 vsニューカッスル(H)

2-0 ○ 得点者 バロテッリ、バロテッリ(3位↑)

 

第22節 vsカーディフ(A)

1-0 × 得点者 なし(4位↓)

 

第23節 vsウォルヴァーハンプトン(H)

2-0 ○ 得点者 ピナモンティ、ナルシン

【So-net光プラス】最短翌月に高額キャッシュバック!指定オプション無し!

第24節 vsアーセナル(A)

カーディフ戦では敗北したものの、ようやく得点力が復活してきた攻撃陣。その引き替えに守備陣がやや不安定だ。この試合も激しい展開が予想されるが、チェルシー戦のような打ち合いにはならないように堅守で挑まなければならない。

結局この試合もチェルシー戦と同じスコアになってしまった。しかもより劇的な勝利だった。前半からスコアが激しく動き、終盤まで同点の一進一退の攻防。しかし86分に得たFKをパウミエリが直接叩き込み、劇的な幕切れで勝ちを手にしました。(3位↑)

Edyギフトがもらえる!

FAカップ3回戦 vsウォルヴァーハンプトン

4-1 ○ 得点者 ピナモンティ、ピナモンティ、マトンド、ザニオーロ

1月ベスト11

バロテッリ、トリゲロス、シュルツの3選手が選ばれました。トリゲロスとシュルツは恐らく初選出かと思います。今月のバロテッリはまさにZONEに入っていたかも知れません。5戦7発と荒稼ぎし一気に得点ランク上位に食い込みました。「打てば入る」本当にそんな感じです。この調子を少しでも持続してもらいましょう。

iTunesギフトコードがもらえる!

2031-32シーズン 2月

第25節 vsトッテナム・ホットスパー(H)

思えば第6節の前回対戦のトッテナムとの試合、好調だったダービー・カウンティが下降したのはここからです。そういう意味でもこの試合は絶対に負けられない。リベンジを果たさなければいけない試合なのです。しかもちょうど首位を走っているので、勝てば一気に差が縮まります。

奇しくも前回対戦と同じスコアになった、しかし勝敗は違います。壮絶な打ち合いを制したダービー・カウンティは見事にリベンジを果たしました。この試合もトーレスに得点を奪われたがこっちの元祖エース・ピナモンティも負けじと2得点。上位対決を制し順位も2位に浮上しました。

Amazonギフト券がもらえる!

第26節 vsマンチェスター・U(H)

強豪相手に連勝を飾ったダービー・カウンティはホームにマンチェスター・Uを迎えます。開幕5連勝の後は最高で3連勝止まり。この試合勝って開幕戦以来の連勝を「4」まで伸ばしたい。

降りしきる雨の中、選手の動きは重たく精細を欠きまくっていた。前半にイージーなパスミスを突かれて失点。最後の最後までユナイテッドゴールを割ることは出来なかった・・・かに思えた後半AT!!!アフェライが文字通り泥臭いゴールを決めて、辛うじて同点に追いついた。九分九厘負けを覚悟していただけに、まるで勝利したかのように喜んでしまいました(笑)(3位↓)

最大4万円キャッシュバック【So-net光の申込はこちら】

第27節 vsW.B.アルビオン(A)

0-2 ○ 得点者 ケノ、ケノ

 

第28節 vsアストン・ヴィラ(H)

2-1 ○ 得点者 ピナモンティ、ピナモンティ

 

第29節 vsバーンリー(A)

2-5 ○ 得点者 ピナモンティ、ナルシン、リッキー、ナルシン、ナルシン

 

ELベスト32 vsベンフィカ(H)

1stleg

両チーム共にCLを敗退したもの同士の対決です。よくCL敗退組みのELに対するモチベーションは上がらないと言いますが、それは全くもって違うと思います。燃えないわけがない。CLに出場した意地があるし、マグレだとしてもプレミア王者でもあります。ベスト32なんぞ通過点に過ぎない。格の違いを見せつけよう。

先制点のザニオーロに始まり、バロテッリとリッキーが2得点ずつ奪って完勝です。さすがに5得点はセーフティリードと言えるだろう。楽な状態で2ndlegを迎えられます。



ELベスト32 vsベンフィカ(A)

2ndleg

アドバンテージと呼ぶには多すぎるくらいの点差をつけて2ndlegを迎えます。よほどの事が無い限りはベスト16進出は確実です。

格の違いってやつを見せつけましたね。しかもサコのゴールまで生まれました(笑)危なげなく次のステージへと進出です。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

ELベスト32 結果

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
パソコンモニターに【簡単・無料登録】して
Amazonギフト券などに交換できるポイントをもらおう!
モニター登録後、専用ソフトをインストールするだけ!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35D3D5+5QLFOY+3NEK+HVNAR
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

ベスト32では大きな波乱はなく、ユーヴェ、インテル、ユナイテッド、PSVなどビッグクラブが順当に勝ち進んだ。

ELベスト16 組合わせ抽選結果

次のダービー・カウンティの相手はセルティックに決まり、3季ぶりの顔合わせとなった。他の注目試合と言えばやはり「インテル×アタランタ」のセリエA対決だろう。躍進著しいアタランタが格上インテル相手に挑むのは面白い。結果が今から気になりますね。

 

FAカップベスト8 vsスウォンジー

0-1 × 得点者 なし ベスト8敗退

2月ベスト11

ピナモンティ、ナルシン、アフェライが選出されました。今月の戦績は8戦6勝1分1敗と及第点と言ったところか。しかし今月唯一の1敗がFAカップでの痛恨の敗戦となり、3季ぶりのFAカップタイトルを逃してしまった。強豪相手ならまだしも、2部相手に敗戦はマズいでしょ…。照準をELとリーグ戦に絞り込み何としてもこの2つのタイトルは獲らなければ。



次回、「首位攻防」!!!

 

 

コメント