WE2019 ML10年目【2027-28】「猛追」

スポンサーリンク
WE2019ML10年目
スポンサーリンク


ウインターブレイクも明けてリーグ戦が再開します。ここで現時点での戦力を紹介しよう。

FW

  • 1st ピナモンティ(CF)、アルフォンソ(WG)、ナルシン(WG)
  • 2nd バロテッリ(CF)、ディアス(ST)、リッキー(ST)
  • 3rd トロサール(WG)、マトンド(WG)

MF

  • 1st グエンドゥージ(CMF)、ザニオーロ(CMF)、ルーカス(DMF)
  • 2nd ナスリ(OMF)、アフェライ(CMF)、
  • 3rd バラーク(CMF)、バリオス(DMF)、ベンアルファ(OMF)

DF

  • 1st サコ(CB)、ヴィダ(CB)、セメド(SB)、パウミエリ(SB)
  • 2nd ディアハビ(CB)、フェッラーリ(CB)、スケロット(SB)、エマヌエルソン(SB)

GK

  • 1st アレオラ
  • 2nd フェールマン
  • 3rd ビュルキ

このような戦力でシーズン後半戦を戦っていきます。大まかに各選手の位置付をしたが、1stチョイスと2ndチョイスの差は殆どなく、逆に2ndと3rdの差はかなりあると思ってほしい。そして3rdの中にはほぼ戦力外、構想外の選手も混じっている。残りシーズンで余程のインパクトがなければ、「放出」は既定路線で間違いないだろう。

2027-28シーズン 1月

第20節 vsW.B.アルビオン(H)

1-0 ○ 得点者 ピナモンティ(2位→)

 

第21節 vsウォルヴァーハンプトン(H)

2-1 ○ 得点者 バロテッリ、バロテッリ

 

第22節 vsチェルシー(A)

リーグ戦9連勝で迎えるチェルシー戦です。ここまでかつてない程に連勝を積み上げてきて、チーム状態も最高です。今のチェルシーには到底負ける気がしません。

そうは言ったものの、試合終盤まで1-1と均衡状態。しかし終了間際に勝ち越し、ATにはトドメの3点目を決めてプレミア初の10連勝を飾りました。

 

第23節 vsハダースフィールド・タウン(H)

2-0 ○ 得点者 ピナモンティ、ナスリ

 

サコに覚醒イベント発動です。ダービー・カウンティ不動のCBの座をさらに確固たるものになりそうだ。

 

第24節 vsミドルズブラ(H)

2-0 ○ 得点者 ディアス、ザニオーロ

 

FAカップ3回戦 vsマンチェスター・シティ

2季連続で3回戦で当たったのはマンチェスター・シティ。昨季は0-3と完敗を喫したが、今季はそのリベンジも含めて気散らしてやろう。

今のダービー・カウンティはもう負ける気がしません。リーグ戦の勢いそのままに、強者シティを退けた。これでプレミア昇格後初となるベスト8に進出です。

CL決勝トーナメント ベスト16 対戦表

CLベスト16の抽選結果です。ダービー・カウンティの相手は中堅ラツィオと対戦。比較的戦いやすい相手となった。他にはユーヴェ×シティミラン×レアルバルサ×アーセナルリヴァプール×ローマなど早くもビッグマッチの目白押しです。

スマートフォンで人気サイトをジャンル・カテゴリ別にランキング:総合ランキングサイトのコレダ!
スマートフォン対応のコレダは人気サイトをジャンル・カテゴリ別に順位分けした総合ランキングサイトです
1月 ベスト11

今月無敗のはずだが、思ったほど選出はされませんでした。ピナモンティ、バロテッリ、グエンドゥージの3人が選出です。

2027-28シーズン 2月

第25節 vsマンチェスター・シティ(A)

目下12連勝中と快進撃を繰り広げ、首位リヴァプールを猛追するダービー・カウンティ。ここから強豪4連戦に入ります。初戦はマンチェスター・シティ。先月FAカップで勝利しているので、気持ち的には悪くない。この試合にも勝利して、次節のリヴァプールとの直接対決に繋げたい。

完璧ちゃいますか?昨季王者のシティ相手に3-0と完勝を収めました。エースがゴールし守備陣は無失点。最高の形で勝てました。そしてこの勝利を持って遂に・・・首位に躍り出た!

高報酬の案件多数!未経験でも月収30万円が目指せる!

第26節 vsリヴァプール(A)

ようやく首位リヴァプールを捉え追い抜いたダービー・カウンティ。そしてこの試合は直接対決です。やっと掴んだ首位の座を易々と奪還されてたまるものか。何としても勝たなくてはならない。

1位と2位らしい壮絶な試合でした。先制を許すも後半に追いつきそこからは一進一退の膠着状態。引分けも見えてきた86分に隙を突かれ痛すぎる勝ち越し弾を献上してしまう。が、ATの90+1分に途中出場のバロテッリが起死回生の同点弾をぶち込み、なんとか引分けに持ち込みました。勝てはしなかったが、首位をがっちりキープです。

高報酬の案件多数!未経験でも月収30万円が目指せる!

第27節 vsマンチェスター・U(A)

前節の天王山を引分けに持ち込んだダービー・カウンティは、強豪4連戦の3戦目に入ります。相手はマンチェスター・U。チェルシー同様に最近成績が振るわない強豪だ。だがこんな時のレッドデビルには気をつけなければならない。心してかかろう。

恐れていとことが現実になってしまった。内容では圧倒していただけに悔やまれる。その名の通り「1点」に泣いた試合でした。この敗北により首位陥落、またも追いかける立場となってしまった。

高報酬の案件多数!未経験でも月収30万円が目指せる!

第28節 vsトッテナム・ホットスパー(H)

前節の敗北により首位陥落となったダービー・カウンティ。マジで一瞬でした(笑)過酷な4連戦も遂にこの試合で終わりを迎えます。最後の相手はトッテナム。曇天の中行われるこの試合は、天気と同様重たい試合にならないように、開始からガンガン攻めていこう。

イタリアの新星が遂に覚醒した。そう、ニコロ・ザニオーロです。前半に立て続けの2得点、そしてこちらも”イタリアの怪物”バロテッリがトドメの3点目をぶち込み勝負あり。イタリア人コンビの活躍により強豪4連戦の締めくくりを勝利することが出来ました。

高報酬の案件多数!未経験でも月収30万円が目指せる!

第29節 vsレスター(A)

今月最後の試合はライバル・レスターシティとの一戦です。神経がすり減るような4連戦が終わり、気が緩みがちになりそうだが、そこは今一度引き締めて挑もう。

要らぬ心配だったようだ。今のダービー・カウンティには慢心など微塵もなく、メンタル的にも大きく成長している。かつてのダービー・カウンティであれば、こう言う試合でポロッと勝利を取り損ねるケースが多々見られました。しかしこの試合では集中が途切れる事はなく、ピナ、アフェライ、ナスリ、そしてまたピナと、最後まで攻撃の手を緩めずに勝利しました。

スポンサーリンク

CL決勝トーナメント

CLベスト16 vsラツィオ(A)

いよいよ開幕するCL決勝トーナメント。初戦の相手はセリエAの中堅ラツィオです。メンツの小粒感は否めないが侮れない。ダービー・カウンティのスタメンはバロテッリを抜擢。アウェーであろうと勝ちにいきますよ。

まずは先勝。波乱もなく予定通りの結果です。こんなところで躓く訳にはいきませんよ。ホームでの試合も盤石の戦いをしていきたい。

2月 ベスト11

今月は2枚看板が選出されました。互いに4得点ずつ決めて勝利に貢献。ここからは益々厳しい戦いが続くだけに、全員の力が必要となります。総力戦で戦い抜こう。

 

次回、「デットヒート!!!」

 

 

 

 

 

コメント