WE2021 ML4年目【2023-24】「#22 破壊的攻撃力」

スポンサーリンク
WE2021ML4年目
スポンサーリンク


開幕から4ヶ月か経過した今シーズン。ウィカム・ワンダラーズは現在4位に浮上して12月を迎えます。初出場にして地獄のようなグループに入ってしまったCLでは、既にグループステージ突破を決めました。昨シーズンに比べれば何もかも順調に進んでおり、この”良い流れ”を止めずにウィンターブレイクまで突き進みましょう。

2023-24 12月

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

オロサンドのスーパーゴール!!!

強豪チェルシーに勝利したウィカム・ワンダラーズは遂に2位に浮上しました!しかしトッテナム、マンチェスターUと勝点31で並んでおり上位は激戦模様です。

ウィカム・ワンダラーズの破壊力が止まりません。格下ブライトン相手に4得点で大勝を飾りました!この試合トップ下に入ったナタンにも得点が生まれ、エスポージト、ラスパドリ、トップ下ナタン、このトライアングルがハマりつつあります。

この試合は王者リヴァプール相手に5得点爆勝です!!今季最多得点にして今季ベストゲームだったと思います。今月はここまで4試合で15得点と攻撃陣が爆発中です!要因としては連携面も高まりつつ、ナタンのトップ下起用もチームとしてかなり機能しているように思います。今後も対戦相手や状況に応じてシステムを使い分けていきます。

この試合を勝利したウィカムは連勝を6に伸し、5試合連続で3得点以上を奪って勝利しています。正直、攻撃陣が機能し過ぎて環境設定のCOMレベルを確認したほどです(笑)そのくらい自分でも怖いほど点を取れています。

破竹の勢いでリーグ7連勝達成です!!そして試合後にウィカムの『10番』リッキーが今季限りでの引退を表明しました。

12月 ベスト11

ウインターブレイク

プレミアリーグ順位表(※19節終了時点)

リーグ戦スコア

シーズンの半分を終えてウィカムはなんと2位に付けています。この順位は正直予想を遙かに上回ってます。11月~12月にかけて攻撃陣の奮起がチームに勢いをもたらしたと思います。CLでも最終的に首位突破を決め、前半戦は満点に近い出来だったと思っています。

CLグループステージ 結果

全グループにおいて目立った波乱は無く、本命がしっかりと決勝トーナメントに進んでいます。強いて言えばウィカムが首位突破を決めたことが、今大会最大のサプライズになったと言えるでしょう。

冬の移籍マーケット

今冬もマーケット期間がやってきました。しかしながら未だに懐事情が厳しい我がクラブは派手な補強は望めません。チーム状態も悪くないことから戦力は現状維持に留まり、基本的にはこのまま後半戦を戦うつもりです。

IN

OUT

”生え抜き組”ウチェが遂にチーム退団です。ウィカムに就任してから3年半、ウチェの公式戦出場は101試合、通算24得点、19アシストという記録でした。この総合値を考えればかなり活躍した方だと思ってます。

世界年間最優秀選手

過去3年間はメッシが独占していた世界年間最優秀選手ですが、今回はムバッペが初受賞です。時代の変わり目か、世代交代か、いつかはエスポージトもと夢見ています。

クラブランキング更新

トップは依然としてレジェンドチームです。ウィカムは2つ順位を上げて125位です。目指せ100以内!

シーズン目標 中間査定

経営陣:「シーズンの折り返しまで来たが、全てのコンペティションにおいて好調じゃないか。特にリーグ戦での攻撃スタイルには満足している。この調子で後半戦も頼むぞ!!」

KITARO監督:「任せてくれ」

経営陣:「しかし冬の移籍マーケットでは、ほぼ戦力は現状維持だがCLでは強豪との戦いが控えているぞ?期限付きでも補強をしなくて大丈夫か?」

KITARO監督:「全く問題ないよ。リーグ戦での得点力を見ただろう?一体どこを補強するって言うんだ?レアルだろうとバルサだろうと今は負ける気がしない。CL決勝トーナメントが待ち遠しいね」

経営陣:「・・・」

CLベスト16 対戦表

抽選の結果、ウィカムはナポリと対戦が決まりました。ナポリのクラブランキングは14位で説明不要の強豪です。他もバルサ×インテル、シティ×レアル、アトレティコ×バイエルンなどビッグマッチが目白押しです。

 

NEXT「苦戦必至!?決勝トーナメントラウンド16」!!!


ご加入月 基本料・視聴料0円 翌月以降 基本料390円(429円/月 税込) 視聴料 371円〜(408円/月〜 税込)※ ご契約のチャンネルプラン・セット料金

チャンネル・プランセットの料金はこちら

コメント