WE2021 ML3年目【2022-23】「#19 欧州各国リーグ結果」

スポンサーリンク
WE2021ML3年目
スポンサーリンク

 

プレミアリーグ順位表

王者リヴァプールが底力を見せてリーグ3連覇です。優勝したリヴァプールが個人タイトルを総ナメする中、我らがエスポージトが得点王に輝き、何とか一矢報いた形です。

リーガエスパニョーラ順位表

リーガエスパニョーラでも王者バルセロナが異次元の強さを見せました。晩年を迎えるメッシが昨季を上回る35得点を記録し3年連続の得点王&MVPです。化物級の存在感を放ち続けています・・・。

セリエA順位表

今季のスクデットを獲得したのはラツィオです。ナポリ、インテルとの三つ巴を制し初優勝を飾りました。王者ユヴェントスは5位と言う不本意な順位で終え、意外すぎる結果になったと言えるでしょう。そしてメッシ同様に晩年に差掛かるロナウドですが27得点を挙げて堂々の得点王に輝きました。彼らには「衰え」と言う表現は存在しないのかも知れません。

ブンデスリーガ順位表

今季も他を寄せ付けない強さで優勝したのがバイエルンです。それでも得点王には若き怪物ホーランドが初受賞しそのポテンシャルを見せつけました。しかし総合力で見れば依然としてバイエルンが大きく突出しています。

リーグアン順位表

絶対王者PSGが今季もリーグを制し3連覇達成です。得点王にはカナダの逸材ジョナサン・デイヴィッドが輝きました。生粋の9番タイプでは無いのですがこの得点力はかなり魅力的です。ウィカムには到底手の出せない移籍金ですが・・・。

エールディヴィジ順位表

王者アヤックスがリーグ3連覇を成し遂げました。リーグ随一の攻撃力を誇る名門はオランダのみならず欧州屈指の強豪と言えるでしょう。

リーガNOS順位表

ベンフィカが王座奪還です。リーグの覇権を二分するベンフィカとポルトですが、本来であればスポルディングも含む”3強”がポルトガルリーグの特長です。是非来季はスポルティングCPにも奮起して貰いたいです。

ジュピラープロリーグ順位表

名門アンデルレヒトに変わり新たに王者に輝いたのがクラブ・ブルッヘです。因みに日本人が多く所属するシントトロイデンは最下位に終わりました。

3Fスーペルリーガ順位表

デンマークの”雄”コペンハーゲンに変わり、ブレンビーが初優勝です。しかし最大の注目はアシスト王のリカルド・クアレスマでしょう。最下位リーンビーからの選出には驚きを隠せません。

ライファイゼン・スーパーリーグ順位表

名門バーゼルがリーグ連覇を達成しました。アルトゥール・カブラウというブラジル人ストライカーがチームを牽引しており、要注目の選手です。

スコティッシュ・プレミアシップ順位表

セルティック強し!宿敵レンジャーズを振り切りリーグ3連覇です。3年連続MVPに輝いたオドソンヌ・エドゥアールはチームを優勝へ導く立役者です。しかしこの逸材を狙うメガクラブは多く存在しており、引き抜かれるのも時間の問題かも知れません。

ロシアン・プレミアリーグ順位表

これまで王者に君臨してきたゼニトが失脚し、代わりにリーグ優勝を果たしたのがスパルタク・モスクワです。CSKA、クラスノダル、ロコモティブ・モスクワなども勢いがあり、来季の結果が今から楽しみなリーグです。

スポル・トト・スュペル・リグ順位表

今季ELでウィカムとの対戦があったベシクタシュがリーグ王者奪還です。マイナーリーグの中ではタレントが多く在籍し、実力も備えるベシクタシュは来季のCLでも決勝トーナメントへ勝ち進む力を十分に持っています。欧州での戦いも注目して見ていきます。

 

NEXT「新シーズン始動、大型補強」!!!

 

【2020年版】絶対買うべきファッションアイテム5選‼️

 

コメント