WE2019 ML11年目【2028-29】「夏の移籍マーケット」

スポンサーリンク
WE2019ML11年目
スポンサーリンク


昨季はML10年目という節目のシーズンを、リーグ2位の好成績を収めました。プレミア昇格以降最高順です。さらにダービー・カウンティでは初出場となったCLでベスト8、FAカップに至っては初優勝を成し遂げた。まさに”キャリアハイ”のシーズンでした。

そこで、これまでのML10シーズンの成績を振り返ってみよう。

北欧コペンハーゲンライフスタイルをあなたに【nordgreen】 

WE2019 MLシーズン成績(2018-28)

ダービー・カウンティでは今季で6シーズン目を迎えます。これまで着実に順位を上げてきているのも実感しているし、実際に優勝まで手の届く所まで来ています。

そして今季の補強期間に入る訳ですが、はっきり言えば今夏はチーム自体はいじらなくても良いとさえ思っている。昨季シーズンの終盤に大事なところで勝ちきれず、リヴァプールに競り負けてしまったが、本当に紙一重だったし攻撃力に至ってはリーグ随一を誇る。守備面では課題があるものの、駒自体は揃っている。

毎シーズン同じような傾向があるが、シーズン序盤に乗り切れず早くに敗北を喫してしまっている。特に開幕~10節間の格下との試合は、より慎重に入らなければならない。うまくスタートダッシュ出来れば一気に優勝へと突き進むだろう。

高報酬の案件多数!未経験でも月収30万円が目指せる!

2028-29シーズン 夏移籍 IN

今夏の補強は最低限に抑えました。それだけ戦力が充実していると言う事です。新加入は3選手。各ポジションに1人ずつ。DFのアイナはチェルシーの下部組織??出身でCBも両SBもいけるユーティリティ。中盤の補強として、懐かしのアイルランドを16億で獲得。違いを生み出る”JOKER”として期待します。最後は必要不可欠な存在でありながら、未だにレンタルでの獲得となっている”エース”ピナモンティ。これまでダービー・カウンティで過去5シーズンに渡り補強してきたが、レンタル料の総額が実に130億以上にも上ってしまった・・・。これだけあれば完全移籍での補強も行えるのだが、移籍金以上に年俸がべらぼうに高額なのです・・・。

人気ホテルが最大50%OFF!

2028-29シーズン 夏移籍 OUT

MF レアンドロ・トロサール(ベルギー)20歳 ¥136,409,000→ポルト(レンタル1年)72

放出はレンタルアウトで1人のみとなりました。ポテンシャル自体は疑いの余地はないのだが、それでも出場機会が限られるので、敢えての武者修行になりました。

 

冒頭でも書いたが、今夏のマーケットでは消極的な動きとなりました。新加入は3人、放出は1人。放出候補はもう何人か居たのだが、交渉が折り合わず残留となりました。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

開幕戦先発予想メンバー

CF ピナモンティ(バロテッリ)

WG アルフォンソ(リッキー)、ナルシン(マトンド)

OMF ザニオーロ(ナスリ、ディアス)

CMF グエンドゥージ(アフェライ、アイルランド)

DMF ルーカス(バリオス、バラーク)

SB パウミエリ(エマヌエルソン)、セメド(スケロット)

CB サコヴィダ(ディアハビ、フェッラーリ、アイナ)

GK アレオラ(フェールマン、ビュルキ)

システムは昨季同様4-3-3で挑みます。上記のメンバーは今季基本となる不動の11人です。()内は2ndチョイス。しかし、CLやFAカップも同時に戦う上で欠かせない戦力です。全員で勝利を目指し今季こそ悲願達成を成し遂げよう。

Huluなら月額933円(税抜)で映画、国内外のドラマが見放題!

FA COMMUNITY SHIELD

昨季のリーグ王者とFAカップ王者の対戦です。相手はもちろん”宿敵”リヴァプール。今季最初のタイトルマッチなので絶対に勝利したい。

リーグ開幕戦前の貴重な実践試合が出来るのは、かなりありがたい。新戦力の連携、既存のメンバーも含めて”試合感”を戻す意味でも絶好の機会。リーグ戦に活かすためにもこの機会を無駄にせず戦いたい。

結果 1-1 △ PK戦 3-1 ◎

激闘の末、PK戦までもつれ込むもアレオラの活躍により勝利をものにした。リヴァプールをPK戦の末と言えども倒した事はチームにとって大きな意味を持ちます。今季最初のタイトルを手にしたダービー・カウンティは満を持して開幕戦に臨みまます。

全国商工会連合会の公式お取寄せサイト【ニッポンセレクト】

ヨーロッパ年間最優秀選手

2027年のヨーロッパ年間最優秀選手にはネイマールが輝いた。昨季の世界年間最優秀選手に続いての連続受賞。30代も後半に差し掛かっての受賞は驚きを隠せない。ロナウド、メッシに続く”レジェンド”の誕生か。

次回、2028-29シーズン、開幕!!!

 

 

コメント