【インテル】2021-22 19節トリノ【冬の王者】

スポンサーリンク
インテルミラノ
スポンサーリンク

インテル スタメン

ラウタロ ジェコ

ペリシッチ チャルハノール ビダル デュンフリース

ブロゾヴィッチ

バストーニ デフライ シュクリニアル

ハンダノヴィッチ

 

ウインターブレイク前の最後の試合はホームでトリノ戦です。

スタメンはバレッラ以外はベストメンバーを揃え、確実に勝ちにいきます。

複数得点こそなりませんでしたが、好調デュンフリースの2試合連続となる得点を最後まで守り切りウノゼロ。リーグ7連勝(6試合連続無失点)で2021年を締めました。

この試合はさすがに疲れが見えましたが、その中でも勝ちきる事が重要でした。

そしてインテルは2021年で104得点を記録し、セリエAでは4チーム目の快挙だとか。昨シーズンから監督が替わりルカクが抜けハキミも抜けエリクセンまで去ってしまったにもかかわらず、今シーズンのここまでの戦いぶりは最早昨シーズン以上の出来かと。

そしてこの試合でもヒーローになったデュンフリースの覚醒が目覚ましいです。今のインテルのWBはワイドでのプレーをより求められる事に対して、戦術を理解した上で自分の特徴を活かし初めてきた事が現在の良い状態に繋がっているのではと思います。ダルミアンの離脱で訪れたチャンスをものに出来ましたね。実力はあるのに適応出来ず去って行く選手を見てきたので・・・内心心配していたので安心しましたw

既に前節で「冬の王者」を決めていたインテルですが、これで最高の形でウインターブレイクに入る事が出来ましたが・・・しかし油断は出来ません。

昨シーズン冬の王者になったミランは最終敵にはスクデットを逃していますし、やはりどうしても気になるのがユヴェントスです。ナポリ、ミラン、アタランタも同様に後半戦も優勝争いに絡んでくるはずですので、直接対決での勝負強さが求められます。

ディマルコ契約延長

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

インテルはディマルコとの契約延長を発表しました。新契約は2026年6月末までの模様です。

今シーズンのディマルコはシモーネの下でペリシッチのバックアッパーとして重宝され、時にはCBでもプレーする柔軟性も見せました。DFながら果敢な攻撃参加も見せこれまで2得点をマーク。特にFKの精度には定評があり、シモーネにとっては貴重な左サイドのマルチプレーヤーとして後半戦も重要な戦力として期待されるでしょう。

個人的には左WBはペリシッチ&ディマルコで戦い、CBの補強を優先した方が良いのではと思っています。冬のメルカートでは大きな動きはなさそうですが、ほぼ戦力外のベシノ、出場機会に不満を持っているとされているビダルなどが放出対象となっているようです。従って補強は売却有りきと考えるのが無難でしょうか・・・。

SNSでも注目されている2月の鬼スケジュール「2/6ミラン戦、2/13ナポリ戦、2/17CLリヴァプール」などCLを含む本当の戦いは後半戦です。個人的にはスクデット連覇に注力してもらいたいと思いつつ、やはりCLでも期待しちゃいます・・・。後半戦も全ての試合を全力で応援していきましょう!!

コメント