WE2021 ML14年目【2033-34】「#95 不気味な存在・・・CLベスト16」

スポンサーリンク
WE2021ML14年目
スポンサーリンク

ウインターブレイク

経営陣:「KITARO、一時負け込んだ時期があったが良く立て直してくれた。リーグ戦ではこの調子で頼むぞ。しかし君はまだ何も成し遂げていない事は忘れるな・・・ミランにもユヴェントスにも勝てていない。後半戦はCL、リーグ戦共に結果を出すんだ。」

セリエA順位表(19節終了時点)

インテルは前半戦最後の試合を勝利して2位に浮上しました。首位ユヴェントスとは7Pの開きがありますが、言うまでもなくスクデットを諦めるわけには行きません。後半戦はさらなる巻き返しを誓います。

前半戦スコア

リーグ屈指のスカッドを擁するインテルですが、就任直後や不慣れな3バック採用という事も影響し、自身の思うような結果を出すことが出来ませんでした。それでもシステム変更後は破竹のリーグ7連勝を達成するなど、復調の兆しも見えています。

CLでは得点力こそ不安を残すも勝負強さも際だって1位通過を決めました。コッパイタリアは不覚を取りましたが、残り2つのコンペティションのタイトルを目指して後半戦を戦っていきます。

CLグループステージ 結果

各グループ、本命が危なげなく決勝トーナメント進出を決めました・・・一つの波乱を除いては・・・。グループCはユーヴェとリヴァプールがガチガチの本命でした。しかし結果はリヴァプールの最下位が決まり、2位にはサンテティエンヌがサプライズ突破を見せました。こう言った大会の台風の目になり得る存在には十分な警戒が必要です。

CLベスト16 対戦表

今大会で快進撃を続けるサンテティエンヌと対戦が決まったインテル。かなり不気味な存在なだけに難しい試合が予想されます。他にはレアル×チェルシー、アトレティコ×アーセナルと言った好カードも実現しました。

クラブランキング更新

インテルは順位を2つ上げてトップ10入を果たします。1位は依然としてウィカム・ワンダラーズ・・・

冬のメルカート

冬の補強は1人のみとなりました。現実世界でも加入が決まったホアキン・コレアです。188cmの長身ながらテクニックが高く、決定力、アシスト能力もある万能型FWです。基本的にはエスポージトと2トップを組ませる予定ですが、サイド起用も視野に入れて采配していきます。

放出は3人全てレンタルでの移籍になりました。ディマルコやピナモンティには成長して帰って来ることを期待しましょう。

2033-34 1月

後半戦最初の試合を苦しみながらも勝利したインテル。リーグ戦8連勝を達成しました。後半から出場した新戦力のコレアも上々のデビュー戦です。

 

前回対戦では敗北を喫したジェノア戦ですが、この試合では新加入のコレアの移籍後初ゴールが決勝点になり勝利を収めます。無事リベンジを果たせましたね。

 

コッパイタリアを早々に敗退したインテルは常にベストメンバーを組んでリーグ戦を挑むことが出来ています。スケジュール的余裕から生まれた堅実な戦いにより、この試合でも勝利を収め遂にリーグ戦10連勝です。

 

23節スペツィア戦ではエスポージトとコレアの2トップが揃って得点を挙げて勝利しました。リーグ戦11連勝で遂にユヴェントスの背中を捉えました。

 

1月 ベスト11

2033-34 2月

経営陣:「今月はCLラウンド16が始まるな・・・。格下のサンテティエンヌだが決して侮れない相手だぞ??」

KITARO監督:「当然だ。難しいグループを勝ち抜いた彼らは紛れもなく強者だよ。全力で戦い勝利を目指すよ。」

 

前節で連勝記録が止まりましたが、この試合では確実に勝利を収めます。またしても2トップが躍動し決定的な仕事を果たしました。加入後完全にチームにフィットしたコレアは3試合連続得点です。

 

26節ウディネーゼ戦では久々の大量得点で勝利です。エスポージト&コレアを完全休養としましたが、代わりに出場した攻撃陣が爆発します。控えに置くには有り余る選手達なのですが・・・w

 

前回対戦でも苦戦を強いられたベネヴェント戦ですが、やはりこの試合でも難しい試合となりました。それでもチャルハノールの得点で辛くも勝利を収めます。

 

リーグ戦3連勝で迎えた強豪ラツィオ戦でしたが、チーム全体として終始低調なパフォーマンスに終わりあっけなく敗北します。首位ユヴェントスは全く負ける気配はなく、その差は7Pまで開きました。

CLラウンド16 vsサンテティエンヌ 1stレグ

ベスト16の相手はリーグアンのサンテティエンヌです。クラブランキングは87位でインテルの遙か格下と思いがちですが、スタメンを見る限りそこまで弱いチームには到底思えません。特に中盤の4人は皆全盛期を迎え能力も高く、危険な存在が揃います。インテルも同じシステムですが、中盤の4人は全てCMとして起用しており攻守共に重要な役割を担います。アウェーですが勝利を狙いに行きましょう。

本当にクラブランキング87位のチームなのか??と疑問を持たざるを得ないほど良いチームでした。一番は守備が硬くほとんど決定機を作れなかったインテル。前半に挙げたエスポージトの得点を何とか死守した感じです。リヴァプールを抑えて勝ち上がってきた事に納得です。

 

リーグ戦に戻り、今節は苦手モンツァとの一戦です。試合は1-1の同点で迎えた87分に相手エース”プリンス”ボアテングに劇的決勝弾を奪われ敗北です。これでモンツァ戦は屈辱のシーズンダブルを喰らいました・・・。ラツィオ戦からリーグ2連敗、嫌な予感が漂い始めています・・・。

2月 ベスト11

 

 

NEXT「苦戦必至!?2度目のミラノダービー」!!!

 

[新品]GM-JAPAN 超軽量薄型 ノートPC/14.1インチ/キングソフト WPS Office/Windows10/WEBカメラ/SSD64GB/メモリ4GB/WIFI/HDMI

 

衝撃の9日間⚡
Qoo10最大のショッピング祭り「メガ割」9月1日からメガ割開催20%OFFクーポンでお得にお買い物!2021年9月1日~9月9日初回購入で20%OFF!0時10時17時1日3回タイムセール毎日お得なクーポン!

 

 

コメント