WE2021 ML11年目【2030-31】「#70 レンジャーズ編スタート」

スポンサーリンク
WE2021ML11年目
スポンサーリンク


ML開始から10シーズン指揮を執ってきたウィカム・ワンダラーズに別れを告げ、心機一転レンジャーズ就任を決めました。

プレミアリーグと比べればレベルは落ちますが、マイナーリーグからの下克上を楽しんでいきたいと思います。

レンジャーズ就任 記者会見

記者:「世界屈指の強豪クラブからレンジャーズ就任の真意は??」

KITARO監督:「私は常に挑戦を求めている。ウィカムではあらゆるタイトルを得られた。これは名誉なことで有り貴重な経験だ。しかし私はまだまだ勝利に飢えている。常に挑戦者として有り続けたいんだ。」

記者:「クラブランキング105位のレンジャーズですが、どのようなチームに仕上げていきたいですか??」

KITARO監督:「クラブランキングは差ほど重要じゃない。私の求めるフットボールにおいて”堅守”、”ハードワーク”、”規律”が重要だ。そして格上にも決して臆することなく立ち向かう”闘争心”も必要だ。開幕までに理想とする”戦う集団”にしていきたいね。」

記者:「現在レンジャーズはリーグ連覇中です。ジェラード前監督の下、結果を残してきました。一部ではこのタイミングでの監督交代に疑問を呈していますが、今シーズンのリーグ制覇は至上命題とも言えますが。」

KITARO監督:「確かに昨シーズンまで素晴らしい成績を収めてきたのは確かだ。しかし今のレンジャーズは私を必要としていたのも事実だ。私は自分のすべきことに集中するだけだ。」

シーズン目標

経営陣:「KITARO、ようこそレンジャーズへ。早速だが今シーズンの目標を話し合いたい。我々はリーグ連覇中なのは知っていると思うが、CLでは中々結果を残せていない。」

経営陣:「リーグ制覇も大切だが、やはり欧州の舞台で輝いてこそ名門と呼ぶに相応しいと考えている。前任のジェラードは欧州での結果が足りなかった。そこで君にオファーした次第だ。」

経営陣:「万年2部のクラブを就任僅か3年でEL制覇までのし上げた事は、誰にでも出来る事じゃない。CL連覇に導いた君の手腕で何とかレンジャーズをCLで勝てるチームにして欲しい。」

KITARO監督:「私をそこまで評価してくれたことは光栄だよ。そしてレンジャーズの向かうべき方向も見えた。しかしCLでただ勝ちたいでは如何かと・・・具体的な目標を定めなければ。」

経営陣:「ベスト4はどうだ??君なら出来る!!」

KITARO監督:「((簡単に言うな・・・))CLで4強に残るのは並大抵な事じゃ無い。前クラブでも7シーズンかかったんだが・・・??」

経営陣:「それは承知の上で頼むよ・・・!!!」

KITARO監督:「・・・okだ。しかし補強の全権限を私に与えてくれ。予算内で最善を尽くしたい。」

夏の移籍マーケット

リーグ3連覇に加えCL4強を目標としたチーム作りが始まります。(無謀・・・)

縛りと言う程でもありませんが、今夏の移籍期間では先ずレンジャーズのスカッドを復元します。その上で自分好みの選手を数名加えて行きたいと思います。

IN

先ず守備陣の補強です。カレガリ、ウィーラワットノドム、ムバブ、ラクロワ以外は元々レンジャーズの選手だったので呼び戻しました。殆どが引退~転生しているので皆成長期です。

カレガリはウィカム時代からのお気に入りの選手で、総合値80以上でこの移籍金は破格級です。両SB、DMF、CMF、RMFもプレー可能なユーティリティ性も魅力です。

 

続いては中盤~攻撃陣です。当然”愛弟子”エスポージトの名前もあります。しかし高額な給与を支払う事が困難なレンジャーズは期限付き移籍での獲得です。それでも1年間のレンタル料は約40億に昇りました。

ブエンディアは今話題の新鋭です。2部MVPに輝きステップアップを果たしたブエンディアですが、先のアップデートでリアルフェイスにもなり、更なるモチベーションに繋がります。

ロベルト・ピッコリはエスポージトと同世代のストライカーですが、昨シーズンセリエA得点王に輝き、その実績を買って獲得です。190cmの長身を活かしたプレースタイルはまさに私好みです。

OUT

【2030-31】基本フォーメーション

システムはお馴染み【4-4-2】をレンジャーズでも採用していきます。2トップにはエスポージトとピッコリのイタリア人コンビです。両サイドアタッカーにはブエンディアとハジを配置します。守備面ではカレガリが本職のRSB、ムバブは右利きですがLSBの適性があるので任せます。

先ずはこの布陣を基軸としていき、徐々に控えメンバーの特性なども把握しながら上手く戦っていきます。

エスポージト 入団会見

エスポージト:「歴史ある名門レンジャーズの一員になれてとても光栄だよ。恩師を追ってきたかって??この移籍は俺自身の意思によるものだよ。魅力的なプロジェクトに惹かれたんだ。それでもまた監督と一緒に戦えるのは楽しみだ。得点王??まだ開幕してないのに答えようがないね・・・w先ずは開幕スタメンを目指すよ。」

ICC~NA~ 開幕

幸運にもレンジャーズはスコティッシュ・プレミアシップ王者としてICCの参戦が決まっていました。他にはバルサ、インテル、PSGの各リーグ王者が参戦します。

1節 vsバルセロナ(3位)

世界屈指のメガクラブが犇めく今大会の初戦はリーガ王者バルセロナです。クラブランキング105位のレンジャーズが格上相手に金星を挙げます。新加入エスポージトの2得点で先制し上々の入りでした。ファティに1点返されるもきっちり逃げ切り試合終了。全体的には押されていましたがシーズン初戦としては良く戦ったと思います。

 

2節 インテル(10位)

バルセロナ戦同様に内容ではかなり押されました。しかし先制したのはレンジャーズです。2戦連発となるエスポージトの得点で勢いに乗ったかに見えました。しかしルカクに同点弾を許しATに再びルカク・・・。逆転負けを喫した試合でした。

3節 vs PSG(8位)

やはりこの試合も内容では劣勢に立たされたレンジャーズ。それでも新加入のピッコリが先制点を挙げます。結果的にこの得点が決勝点となり、3戦2勝2敗としたレンジャーズがICCを制しました!

ICC 結果

 

 

NEXT「リーグ開幕、ICC制覇も不安な出だし!?」!!!

 

この夏に持ちたい新候補に。軽く、汚れにも強いキャンバスバッグはいかが?

キャンバスロゴプリント トートバッグ

see detail

 

コメント

  1. ALONSO より:

    まずは就任直後のICC制覇、おめでとうございます。
    何か波乱がありそうな(笑)
    楽しみにしてます^ ^

    • 木た郎 木た郎 より:

      ありがとうございます!!

      お察しの通りです(笑)
      自分自身、ウィカムの感覚でシーズンを臨んだのが間違いでした…(笑)

      次回も是非読んでいただけたら嬉しいです!!