WE2019 ML15年目【2032-33】「CLグループステージ結果」

スポンサーリンク
WE2019ML15年目
スポンサーリンク


今シーズンも半分が経過し、ウインターブレイクを迎えます。チームはプレミア昇格初となる首位での折り返し。かなりの手応えを掴んでいます。


リーグ戦 第1節~第19節 結果一覧

海外Wi-Fiレンタル

プレミアリーグ~第19節 順位表

特筆すべきはやはり攻撃力だろう。クラブ史上最多となる得点数を叩き出している。これを後半戦以降持続出来るかがポイントとなりそうだ。


2032-33シーズン 冬の移籍マーケット

今冬における移籍マーケット期間では、特に大きな補強は行わない方向です。ほぼほぼ現状維持のため、読者様には退屈な記事内容となるかもしれないが、ご勘弁をm(_ _)m

新加入となったのはより守備的なMFのアンギサだ。現在のセントラルの面々は攻撃的な選手が多く、いわゆる「潰し屋」や「汗かき役」と言った選手が少ないのが現状です。生粋のデフェンシブはスクリーニくらい。アフリカン特有の高い身体能力を武器に中盤の番犬となってもらいたい。

放出となったのはファン・ヒンケル。出場機会が激減しいつしか構想外となってしまう。メイソン・マウント、エマヌエルソンに次ぐ3番目に高い約44.7億での売却となりました。決して成功を収めたとは言い難い成績だったが、加入時のおよそ4倍の値が付いたので良しとしましょう。


CLグループステージ結果

ダービー・カウンティが昨季の屈辱を果たし圧巻の首位通過。そしてサプライズを起こしたのがレガネスだ。リヨンとPSVの2位争いかと思われたが終わって見れば大差を付けて決勝トーナメント進出を決めた。

 

ミランが格と違いを見せつけ1位突破。トラブゾンスポルのワンチャンスも期待したが結果的にはスポルティングCPが無難に突破を決めた。

 

個人的には今最も勢いに乗っていると思っているのがマルセイユ。本命トッテナムを抑えてトップ通過を決めた。さすがのセビージャもこの2強には付けいる隙はなく、牙城を崩せなかったようだ。

 

ここまで一番のサプライズと言ったらグループDだろう。1強3弱の構図を覆し、最弱と目されていたズルテ・ワレヘムが驚きの首位通過。史上最強の下克上だ(笑)

 

アトレティコとアーセナルが盤石の戦いで決勝トーナメントに進出。フェイエはあと一歩届かずELへと戦場を移す結果となった。

 

こちらも本命の2強がそれぞれ無敗と絶好調。「THE・ダークホース」のポルトもノーチャンスだったようだ。

 

マルセイユに続き、欧州の舞台において大躍進中なのが”名門”サンテティエンヌ。あわや首位通過かと思わせるような素晴らしい戦いを見せた。どこまで突き進むのかが楽しみでならない。

 

1強3弱の構図通りインテルが危なげなく勝ち抜け。時点にはロコモティブが妥当かと思いきやオリンピアコスが粘りの2位通過。3敗しても決勝トーナメントに進出出来たのだから、よほど運が良かったのだろう。
CLベスト16 組合わせ抽選結果

見所の多くなりそうな今季のCL決勝ラウンド。16強の組合わせが決まります。ダービー・カウンティはかつての古巣・サンテティエンヌ。当時とは格段に強くなっていると思われるので気を引き締めて戦わねばならない。ビッグカードが多い中注目したいのは、やはりレガネスとズルテ・ワレヘム。幸運にも全く歯が立たないメガクラブとの対戦ではないため、ワンチャンスあるかも知れません。


クラブランキング更新

8位→5位(3ランクアップ!!!)

世界年間最優秀選手

マルキージオが初受賞。ただ全盛期でクラスノダルって…。こういうのが結構白けますよね(笑)現実では実際にロシアのゼニトに行ってますけども。世界ナンバーワンになるんならせめてユーヴェあたりに居てくれないと。しかも密かにバロテッリ辺りが受賞するんじゃないかと期待していた自分が恥ずかしい(笑)


次回、リーグ再開!「CLベスト16、苦戦…」!!!
初春初売り超新春セール2020|エアトリ
海外旅行初売り超新春セール!2020年のお正月は初夢、初詣、超新春セールで決まり。ロバートの秋山竜次TVCMで話題のエアトリは2020年もエグ安海外航空券・海外ツアー・海外ホテル・国内旅行をご用意しています。新年の海外旅行・国内旅行は超新春セールでGET!!

コメント