WE2019 ML13年目【2030-31】「首位攻防」

スポンサーリンク
WE2019ML13年目
スポンサーリンク


ML13年目も残り3ヶ月、シーズンも佳境を迎えます。現在ダービー・カウンティは2位に付け、首位マンチェスター・シティを猛追。3位アーセナルとの差も肉薄で僅かな油断も許されない、熾烈な首位攻防を繰り広げています。先月マンチェスター・シティとの直接対決で3トップに戻して劇的勝利を挙げ、射程圏内に捉えました。ここからは3位アーセナルも含めた三つ巴の戦いになります。勝ち続ける事で他の2チームにプレッシャーを与えたい。


2030-31シーズン 3月

第30節 vsエヴァートン(A)

1-2 ○ 得点者 ナルシン、ザニオーロ

 

第31節 vsハダースフィールド・タウン(H)

0-0 △ 得点者 なし(3位↓)

 

第32節 vsニューカッスル(A)

0-2 ○ 得点者 バロテッリ、セメド

最短翌月に高額キャッシュバック!

CLベスト16 vsシャフタール(H)

2ndleg

1stlegで3発大勝を飾ったダービー・カウンティは大きなアドバンテージを得て、2ndlegを迎えることが出来ます。この試合は大きく戦力を落として挑みます。起用するのはほぼ控えが中心の選手。なんか毎シーズンCLベスト16ではこのような戦いをして肝を冷やしているが、今回ばかりはリーグ戦にベストを持って行きたいので、何とかこの試合は逃げ切ってもらいたい。

失点、敗北は想定の範囲内です。如何に中堅クラブだろうが、2ndlegに急激に強くなるのもいつものパターンです。3点差以内なら焦ることは全く無い。この試合0-2で敗北したものの、ある意味予定通りのスコアでベスト8進出です。


CLベスト16 結果

BIGカードの多かったベスト16、リヴァプール、アーセナル、ユーヴェ、アトレティコなどが姿を消しました。


CLベスト8 組合わせ抽選結果

ベスト8の相手は現在リーグアンを席巻しているマルセイユ。これは難敵…。今勢いがハンパないチームだ。他はローマ×ミランのセリエA対決が注目ですね。

PCを普段通り使用するだけで毎月謝礼!

3月ベスト11

バロテッリとリッキーが選出です。”勝負の3ヶ月”と題して相当気合いを入れて挑んだ今月は2勝1分で順位を一つ下げて3位になるも上出来かと。1位、2位との差は殆どなく、まだまだ優勝争いはもつれていきそうです。


2030-31シーズン 4月

第33節 vsバーンリー(H)

2-1 ○ 得点者 ナルシン、ピナモンティ

 

第34節 vsリヴァプール(H)

今季最後の山場を迎えます。このリヴァプール戦の結果次第では優勝戦線からの脱落もあり得る、重要な試合です。逆にこの試合勝利出来れば、一気にプレミア制覇が現実味を帯びてくる。絶対に勝って優勝をたぐり寄せよう。

ってか完璧じゃね??っっっっし!!!!!この試合の手応えはハンパない。苦手としているリヴァプール相手に、完全に力でねじ伏せた感がもの凄くあります。最後の失点はもはや余裕の現われか、全く悔しくなかった。兎にも角にも順位こそ変わらないが、優勝必須条件の一つをクリア出来ました。



第35節 vsスウォンジー(H)

1-0 ○ 得点者 ヒンケル(2位↑)

 

CLベスト8 vsマルセイユ(H)

1stleg

先ずはホームでの1stleg、勝利が絶対条件です。しかしマルセイユの先発を見ると、世界屈指のFWノリート、ブラジルの新鋭(ML13年目では30代半ばだが)ペドリーニョ、転生モドリッチ、3年連続リーグMVPダニ・アウヴェスなどスター揃いだ。決して簡単な試合にはならないが、こちらも”世界最高峰”プレミアリーグで戦っている意地がある。欠ける訳にはいきません。

何とか勝利することが出来た。結果的には1点で抑えられたが、マルセイユの攻撃陣は強烈だった。特に3トップ+トップ下のクオリティは高く、守備陣も皆屈強。完勝したという手応えは全くありません。しかし勝ちは勝ち。最高の結果となったことには変わりない。ポジティブな気持ちで2ndlegに望もう。


CLベスト8 vsマルセイユ(A)

2ndleg

運命の2ndlegです。1stlegで得点を挙げたピナモンティはこの試合はベンチ外。他にも軒並みレギュラー陣は先発を外れる非常事態です。両CBやナルシンは疲労蓄積を考慮してベンチスタート。サコとヴィダを一気に外すのはかなり不安だが、無理して使うと次節リーグ戦のマンチェスター・U戦でコンディションが絶不調になる恐れがあります。そこまで見越して戦わなければなりません。そしてシステムは4-4-2。ケノ、バロテ、ディアスの3トップも組めないこともないが、今季のパフォーマンスを見ればケノやディアスの活躍は想像しがたい。ならばゴミス(総合値88)バロテッリ(総合値89)の共存のが良いでしょう。とにかくAGを奪って乱打戦へと持ち込みたい。

1点が遠かった…。2試合合計2-2ながらもAGの差で敗北し、最悪の結末を迎えてしまった。試合スタートを4-4-2で挑んだのがそもそもの敗因だったのだろうか…。攻撃力の見込めない3トップをするならば、守備的システムを採用したのだが…。とにかく攻撃陣が沈黙、全く脅威を与えられなかった。中盤も含めて必死にマルセイユ攻撃陣の猛攻を耐えるも、後半遂に失点。結局最後まで得点を奪うことが出来ず敗退です。3年連続のファイナル進出、悲願のビッグイヤーの夢はここで潰えました。


CLベスト8 結果

プレミア、リーガ、セリエA、リーグアンがバランス良く1チームずつ勝ち残った。特にローマの番狂わせには驚きです。

スマートフォンで人気サイトをジャンル・カテゴリ別にランキング:総合ランキングサイトのコレダ!
スマートフォン対応のコレダは人気サイトをジャンル・カテゴリ別に順位分けした総合ランキングサイトです
4月ベスト11

3戦全勝の今月はピナモンティ、リッキー、ナルシン、ヴィダの4選手が選ばれた。CLでは無念の敗退を喫したが、リーグ戦ではまだ生き残っている。優勝の行方が5月にまで持ち越されるのは初めての事。ここまで来たからには絶対に諦めたくない。残り3試合を全勝し、運命を待つしかありません。

総合ランキングサイトのコレダ
独自の調査により様々なジャンルの人気サイトをランキング!総合ランキングサイト「コレダ!」
次回、プレミア初制覇なるか!?「優勝の行方」!!!

 

 

 

コメント