WE2019 ML10年目【2027-28】「4戦3敗」

スポンサーリンク
WE2019ML10年目
スポンサーリンク


いよいよML10年目、プレミアリーグが開幕します。今季のスケジュールもかなり過酷なものになっているのを確認しました・・・。開幕~10節までにアーセナルを除く強豪5チームと対戦があります。これはキツい。特に6節~9節までの4連戦(シティ、レッズ、ユナイテッド、スパーズ)は過酷を極めます。このシーズン序盤戦を如何に負けずに乗り越えられるかが重要になってくる。


2027-28シーズン 8月

開幕戦 vsW.B.アルビオン(A)

1-0 × 得点者 なし(11位→)

 

第2節 vsウォルヴァーハンプトン(A)

2-3 ○ 得点者 ディアス、ナルシン、アフェライ(8位↑)

8月ベスト11

今月は加入半年の新戦力、エマヌエルソンのみが選出された。プレミアに昇格して以来今季も含め、4度の開幕戦で勝てたのは1勝のみ。とにかく開幕戦に弱いダービー・カウンティ。2節目の勝利も点の取り合い、乱打戦だった。安定した戦いをしていかなければいけない。それよりもベスト11に兵藤と槙野って(笑)

高報酬の案件多数!未経験でも月収30万円が目指せる!

2027-28シーズン 9月

第3節 vsチェルシー(H)

ここ数年一気に力を落としたチェルシー。スタメンに日本人が2人も居る時点でお察しします。しかし油断は禁物。何気に相性も良くなく、昨季は2戦2敗です。ホームで戦う以上攻める気持ちを前面に出していこう。

前節に続き乱打戦となった。そして点の取り合いを制したのはダービー・カウンティ。2点差をひっくり返しての逆転劇!ナルシンの決勝ゴールはシビれました。(5位↑)

 

チェルシー戦後にセメドが覚醒しました。この勢いで世界屈指のSBに成長してもらいたい。

スマートフォンで人気サイトをジャンル・カテゴリ別にランキング:総合ランキングサイトのコレダ!
スマートフォン対応のコレダは人気サイトをジャンル・カテゴリ別に順位分けした総合ランキングサイトです

第4節 vsハダースフィールド・タウン(A)

1-0 × 得点者 なし(9位↓)

 

第5節 vsミドルスブラ(A)

3-4 ○ 得点者 ディアス、サコ、バラーク、バロテッリ(6位↑)

 

実に5季ぶりとなるCL参戦です。かなり厳しいグループに入ってしまったが、一戦必勝で挑もう。

 

CLグループステージ第1節 vsユヴェントス(A)

0-1 ○ 得点者 ナルシン

 

CLグループステージ第2節 vsヤングボーイズ(H)

1-1 △ 得点者 ディアス

9月ベスト11

バロテッリとサコが選出です。開幕から2ヶ月、5試合を消化し3勝2敗。勝った試合は全て乱打戦、負けた試合は無得点で競り負ける形。この得点力の波を安定させなければならない。そしてお気づきになっただろうか。”エース”ピナモンティが未だ無得点。プレミアリーグ2季連続の得点王が、今季は苦しい幕開けとなった。次節からの強豪4連戦、待望のゴールを期待しよう。

 

次回、「魔の10月・強豪4連戦」!!!



コメント