WE2019 ML10年目【2027-28】「節目」

スポンサーリンク
WE2019ML10年目
スポンサーリンク


遂にMLも節目の10年目を迎えます。

これまでベルギーリーグデンマークリーグリーグアンセリエA、そしてプレミアリーグと渡り歩いてきた。一応緩~い自分ルールでは移籍したクラブを「優勝に導くまで指揮を執り続ける」というのがあります。現在ダービー・カウンティを指揮して今季で5年目になります。順位はと言うと、優勝(2部)、11位、6位、4位と着実に結果は残してきている。今季こそ悲願達成に向けて挑戦していきたい。そしてインテル時代以来のCLにも今季は挑戦権を得ています。リーグ開幕前に行われるプレーオフで勝つ必要があるが、苦労して掴んだチャンスです。きっちり勝って本戦へ進めたい。

スポンサーリンク

2027-28シーズン 夏の移籍マーケット

ではここから補強期間に入ります。まずはレンタルバックされる選手がこちら。

FW アンドレア・ピナモンティ(イタリア)28歳 サンテティエンヌ所属 総合値89

  • 昨季成績 38試合/33得点/9アシスト

 

MF ジャン・クレア・トディボ(フランス)28歳 ケルテモジョ所属 総合値77

  • 昨季成績 26試合/0得点/1アシスト

 

MF ジョニー・ルーカス(ブラジル)25歳 パラナ所属 総合値79

  • 昨季成績 19試合/0得点/1アシスト(冬加入)

 

この3選手が一先ずチームを離れることとなります。トディボは3シーズンに渡り獲得してきたが、昨季限りで獲得はやめようと思います。現実では19歳の期待の若手として話題になっていて、バルサ移籍まで果たした超新星も、今作ではまだ能力が見直されておらず、顔もモンタージュ。年齢的なことからも完全移籍の考えは白紙に戻します。

守備的MFの代役に考えているのは昨季半年のレンタルにて試したジョニー・ルーカスです。サイズは小柄だがその縦横無尽に動き回ってボールを刈り取るスタイルはチェルシーのカンテを彷彿とさせ、インパクトを与えました。足元のテクニックにも優れていて移籍金も安めなので完全移籍も視野に入れて前向きに検討します。

これらを踏まえた上で補強を敢行していきましょう。

高報酬の案件多数!未経験でも月収30万円が目指せる!

2027-28シーズン 夏移籍 IN

今夏はレンタルでの獲得はピナモンティ1人だけとなった。30歳手前の年齢に差し掛かってきたものの未だに市場価格は80億弱。問題は移籍金よりも高額な年俸にある。完全移籍での獲得の場合、年俸は約20億にまで達します。これは中々手が出せません。とりあえず今季もレンタル1年の契約になりました。先ほど書いたジョニー・ルーカスは予定通り完全移籍で獲得。それとウエストハムから”元祖悪童”ナスリを補強。バロテッリ、ベンアルファに続き悪童と呼ばれる選手の獲得になりました。

2027-28シーズン 夏移籍 OUT

放出は3選手。僅か半年で放出となったGKカステール、出場機会の少なさから不満を抱え契約延長を拒まれたフェッラーリとアイブ。アイブはともかくフェッラーリは昨季終盤からパフォーマンスを上げてきており、少なくとも戦力と考えていただけに残念な結果となってしまった。どうしてもサコ&ヴィダの鉄壁CBコンビに付けいるのは難しいのが現状です。しかし目標を達成するには、控えCBの存在が大きく影響します。控えと言う立場を受け入れてもらえれば良かったのだが・・・。

以上で今夏の移籍期間を終えたいと思います。

2027-28シーズン 基本フォーメーション

CFピナモンティ

WGアルフォンソ                     WGナルシン

CMFザニオーロ           

              CMFグエンドゥージ

DMFジョニー・ルーカス

SBパウミエリ                           SBセメド

CBサコ      CBヴィダ

GKアレオラ

上記のメンバーとシステムで今季は戦っていきます。控えにいる選手達もスタメンと遜色ない能力を備えているので、シーズン中に序列が入れ替わることも十分に考えられます。

今季の目標としては

  • プレミア制覇
  • CLベスト4
  • FAカップ制覇

この3つを掲げていきます。気持ちよく”3冠”と言いたいところですが、ここではCLはベスト4くらいにしておきましょう(笑)

次はリーグ開幕前に行われたCLプレーオフの結果に入ります。

総合ランキングサイトのコレダ
独自の調査により様々なジャンルの人気サイトをランキング!総合ランキングサイト「コレダ!」
CLプレーオフ 1stleg vsスポルティングCP(A)

相手はスポルティングCP。ポルトガル勢でも指折りの強豪です。全く侮れない相手だし、こちらのメンツはベストメンバーを組めていないが、代わりに入っているディアスやアフェライの能力も疑いの余地はありません。自分たちの戦いがしっかり出来れば勝ちは付いてくるでしょう。

予想とは裏腹に点の取り合いとなった。が、勝てました。グエンドゥージの2発にスタメン起用に見事応えたディアス。AGも奪えたし、2ndlegに向けて好発進となりました。

CLプレーオフ 2ndleg vsスポルティングCP(H)

CL本戦出場を懸けた2ndleg、1点リードで挑みます。1stlegではあまり意識していなかったが、かつてのチームメイト、マンチーニが居ましたね。この試合要注意人物は、前回2得点のセーザルだ。奴を自由にしてしまうと、また同じ過ちを犯してしまう。新加入ティアハビの守備にも注目です。

パウミエリの雄叫び!!!ホームでの一戦も何とか1点差で勝利し、合計スコア5-3で本戦出場決定です!!しかし敵ながらセーザルのプレーには称賛を送りたい。この選手一人でもかなり脅威となっていた。事実点も獲られているし。とにかくこれで正式にCL参戦となります。久しぶりの欧州の舞台だ😀ワクワク

CLプレーオフ結果

中々の中堅揃いですね(笑)ELのベスト16とかにありそうな組合わせです。しかしフェイエノールトやゼニトが敗北し出場を逃したのには驚きを隠せない。

CLグループステージ組合わせ

直ぐさま行われたCLグループステージ組合わせ抽選結果です。ダービー・カウンティはグループBに入りました。同組にはパリSGとユーヴェが居ますやん・・・。地獄や(笑)かなり絶望的なグループに入ってしまったダービー・カウンティ。しかし諦める訳にはいきません。意地でもグループ突破してやるぜ。

欧州最優秀選手

誰????????(笑)謎のナイジェリア人選手が欧州MVPに輝きました。他に居なかったのだろうか(笑)まぁMLも9年経てばこう言う選手が受賞ってのもあり得ますが・・・。2位のアルザーニ良いですね!リアルフェイスも搭載したし、またいずれ獲得しましょう。

 

さぁこれで開幕を迎えるばかりです。今季は3つの重要なコンペティションに参加し、出来るだけ長いシーズンにしなければならない。ダービー・カウンティを率いて5年目となる今季は集大成として挑みます。

 

次回、2027-28リーグ開幕!!!

コメント