セリエA【2020/21】第3節vsラツィオ

スポンサーリンク
インテルミラノ
スポンサーリンク

荒れに荒れた今節は結局痛み分け…。

前後半通していくつかあった決定機をインテルは決めきれなかったのが見ててもったいなかったです。紙一重の部分もあったにせよ、あれが決まってたらと思ってしまう…。

特に後半終了間際のブロゾのシュート。DFに当たってコースが変わって決まったと思ったけどポスト…。あまりについてないとしか言いようがないです。

内容的にも絶対勝てた試合だったと思ってるのは私だけだろうか。同点に追い付かれて流れがラツィオに行って押されたけど、耐えしのいだ事でまたインテルに流れが変わったし。やっぱり決定機を外し続けると痛い目見ますね。

コンテはアウェイでドローは御の字と語ってるけどホントかと思う。

この試合で凄く気になったのが、バストーニのパスワーク。出しどころを探してる間に相手に詰め寄られると雑なパスを出して、奪われカウンター喰らってピンチを迎えるシーンは見ててストレス。バストーニだけの問題ではないにしろ、もう少し足元を磨かなきゃ。

とりあえず退場者が出る荒れた試合でも負けなかった事は良かった。ほんとにそこだけです。

ビッグマッチが続くインテルは代表ウィークを挟んで17日にミラノダービーを控えます。今季はここまで負けなし3連勝のミラン。キツイ試合になると思うけど勝利を願おう。

そして閉幕ギリギリでダルミアンがインテルに加入した模様!

兼ねてから噂はあったけど遂に実現したかとう感じです。詳細はハッキリしないけど、買取義務付きレンタルっぽいです。ダルミアンて確かSBだったはず。WBがメインでコラロフみたいに3センターの右とかでも使うのかな。とにかく個人的に熱望していたDFの補強を最後に決めてくれたので少し安心です。理想は生粋のCBが良かったけど…。

ではまた!

コメント