【インテル】新監督正式決定

スポンサーリンク
インテルミラノ
スポンサーリンク
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

遂にインテルの新監督が決まりました。兼ねてから報道されていた通り、S.インザーギが来季のインテルの指揮を執ります。

若き新監督はカリスマ性ではコンテと比較すると見劣りしますが、ラツィオでの5シーズンはコッパイタリア制覇やCL出場など一定の結果と評価を得ています。

夏の移籍市場でインテルは約100億の黒字捻出と同時に大幅なコスト削減をしなければならないとされています。新監督インザーギの年俸は約5億4000万+ボーナスで、コンテの年俸約15億に比べれば、インテルの経営方針に沿った人選だと思います。

これでようやく新生インテルがスタートしますが、これから始まる約2ヶ月間の夏の移籍期間は極めて険しい道のりが予想されます。

今夏の主力流出は避けられそうもないインテルは、ハキミ、ルカク、バレッラ、ビダル辺りが売却候補として噂されています。

しかし、ルカク本人は「インテルに残る」と名言した(と思いたい)らしく、個人的には是が非でも残留してもらいたいです。

恐らくビッグネームの大型補強は難しいですが、ブレイクを果たしたDFバストーニは契約延長しましたし、FWピナモンティやレンタル中のFWエスポージトなど期待の若手イタリア人選手を積極起用してほしいです。

インザーギはこれからどのようなコンセプトでチーム作りをしていくのか、今後を見守りましょう。

コメント