WE2021 ML5年目【2024-25】「#32 シーズン結果」

スポンサーリンク
WE2021ML5年目
スポンサーリンク


プレミアリーグ順位表

ディフェンディング・チャンピオンとして臨んだ今シーズンはあまりにも不甲斐ない結果に終わりました。最終順位は5位で目標の4位以内に入れず、来季のCL出場権も逃してしまいます。

優勝したのはマンチェスターC。圧倒的な攻撃力を駆使し初優勝を飾りました。2位にはマンチェスターUが入りマンチェスター勢の強さが目立ちます。以降はリヴァプール、チェルシーが続きました。

シーズンスコア

リーグ戦では序盤の得点力不足からなる取りこぼしが、結果的に最後まで尾を引いた結果となりました。

期待の高かったベロンは、高額なレンタル料に見合ったパフォーマンスとは言い難く、適応に苦しみました。他の若手の新戦力もチームにフィットし始めたのは折り返しを過ぎてからです。

優勝したメンバーを弄る難しさを痛感しましたが、シーズン終盤からは手応えも掴みました。特に『CFボジノフ』『STリコ・リチャーズ』『CMFカレガリ』の3選手は総合値こそ低いものの、ポテンシャルが開花しつつあります。やはり結果が出ればその後のパフォーマンスも変わってきます。

今シーズンは目標に届かない悔しいシーズンでしたが、先行投資をした若手が来季は「戦力」として計算出来ると思えば無駄な補強ではなかったと言えます。

ゴールランキング

エスポージトが3年連続3度目の得点王に輝きました!!プレミアリーグの名だたるストライカーを抑えて得た得点王は格別です。

アシストランキング

アシスト王にはエヴァートンからグバミンが受賞しました。ウィカムからはアルザニがランクインです。

個人タイトル

シーズンベスト11

シーズンベスト11で優勝したマンチェスターCからは1人しか選出されていません。5位のウィカムからは何故か4人も選ばれています・・・。エスポージトはタイトルを獲得したので選出基準に満たしているとは思いますが、他の3人はそこまでの結果は残していません。

以前から思っていたのですが、このベスト11選出基準をもっと見直して欲しいです。全ての細かな数字を確認した訳ではないので強くは言えませんが、せめてアシスト王のグバミンとかは選ばれるべきです。何より王者シティにもっと結果を残した選手が居ると思います。

FA Cup 結果

マンチェスターCが国内2冠達成です。

選手個人成績

新加入のエヴァンデル、ベン・ホワイトは一定の結果を残し及第点を与えられると思いますが、ベロンに関してはレンタル料に見合った結果を残したとは言い難いです。ましてや70億を越える移籍金を費やしての完全移籍は考えられません。

若手組のボジノフ、リコ・リチャーズ、カレガリ、ステニオは数字以上のインパクトを残しました。ウィカムの課題に挙げられる「エスポージト&ラスパドリの控え」や「左サイドの強化」に関しては新たに補強をしなくても済むかも知れません。

逆に放出候補に挙がっている選手も浮き彫りになりました。特に厳しい状況に立たされているのは、DMFシドルチュク、DMFマルティンス、OMFムルシア、LWGナタンです。年齢やプレースタイルなど様々な要因がありますが、少なくとも数名は来夏に見切りを付けるかも知れません。

CL・EL 結果

グループステージで敗退してしまったCLの結果です。決勝は延長戦の末バルセロナがバイエルンを下して2年連続3度目のビッグイヤーを掲げました。インテルが4強にまで進んでいた事に驚き、同時に嬉しさもあります。

ELは準決勝から振り返ります。ウィカムを破ったレヴァークーゼンとアーセナルが決勝に進み、アーセナルが3-0でEL初優勝を飾りました。これによりリーグ6位のアーセナルが来季のCL出場権を獲得し、リーグ7位のチェルシーにEL出場権が与えられました。

クラブランキング更新

ウィカム・ワンダラーズは62位→57位にランクアップを果たしました。上位陣は依然としてレジェンドチームが1位を保持していますが、反則みたいなチームなので実質バルセロナがトップのようなものです。

シーズン総括

経営陣:「今シーズンの結果についてだが、結局は目標の4位以内には届かなかったな。君の強い希望で目標を変えずに来たわけだが、この結果についてどう思っている?」

KITARO監督:「先ずは申し訳ない気持ちを述べたい。目標に届かなかった事、CL出場権を逃してしまったこと。何より無冠でシーズンを終えてしまった事を謝らなくてはならない」

経営陣:「確かにクラブにとってCL出場権を逃した事はそれだけで大きな損失だ。今や我々は”弱小ウィカム”ではない。常にリーグトップ4に入りCL常連チームであるべきだ。それを十分に踏まえた上で、君にもう1年指揮を執ってもらう」

KITARO監督:「確かに我々はもう弱くない。リヴァプールやマンチェスターCにだって対等に渡り合える力がある。来季の契約は喜んで引き受けさせてもらうよ。そしてウィカムの強さを結果で証明したいと思っている」

経営陣:「そうだ、結果が全てだ。タイトル奪取、及びCL出場権、これが最低限のノルマだと思ってくれ」

KITARO監督:「OK」

昇格&降格クラブ

 

NEXT「欧州各国リーグ結果」!!!

 

【グッズ-食品】呪術廻戦 ばかうけ青のりしょうゆ味2

130円(税込)

 

※ご予約期間~2021/02/17
※ご予約受付期間中であっても、上限数に達し次第受付を終了する場合があります。

1パックにシール1枚付(全20種)

1BOX 20パック入り
※BOX販売商品になります。

発売元:株式会社栗山米菓
販売元:株式会社山榮

【グッズ-食品】呪術廻戦 ばかうけ青のりしょうゆ味2 | アニメイト
※ご予約期間~2021/02/17 ※ご予約受付期間中であっても、上限数に達し次第受付を終了する場合があります。 1パックにシール1枚付(全20種) 1B

 

 

コメント

  1. ノーヴ より:

    おおー!
    エスポージトがレジェンドになったんですね!
    すごい!おめでとうございます!
    (私、レジェンドのチームロール獲得できたことなく、初めて見ました。いつもバンディエラになってしまいます。。)

    • 木た郎 木た郎 より:

      ありがとうございます!

      各種チームロール獲得における、条件の様なものが未だに分かっておりませんが、5年目にしてレジェンドの称号を得ることが出来ました^^
      エスポージトはまだ23歳と若いので、レジェンドと呼ぶにはあまりピンと来ないですが^^;
      やはり出場数、得点数、個人タイトル等が大きく影響していると思われます!(キャプテンとかもあるかも??)