WE2021 ML15年目【2034-35】「#100 理想と現実」

スポンサーリンク
WE2021ML15年目
スポンサーリンク


リーグ戦開幕前に、スクデットを争うであろう4チームの戦力を紹介します。

☆5で並ぶのがインテルとユヴェントスです。厳密に言えばユヴェントスの方がMF&DFがやや高いでしょうか。やはり今シーズンも本命はユヴェントス、我らがインテルは筆頭対抗馬として挑戦します。

これに次ぐのが☆4.5でミラン、☆4でナポリが続きます。戦力値は目安に過ぎませんが、特にこの3チームと当たるときは心して挑まねばなりません。

2034-35 8月

開幕戦直前 ロッカールーム

KITARO監督:「これから戦う開幕戦はシーズンを占う大事な一戦だ。我々はスクデット奪還のために準備をしてきた・・・相手がどこだろうが侮るな!慢心を捨てろ!私が求めるものは”勝利”のみだ!!」

 

格下と言わざるを得ない相手クロトーネ戦、はまさかのスコアレスドローに終わりました・・・。新システム【4-3-2-1】はかなり機能しており幾度となくチャンスも作りました。後は決定率だけですね・・・。

開幕戦敗北後・・・

経営陣:「開幕戦の敗北は受け入れ難いな・・・。エスポージトの決定機逸は頭を抱えたよ・・・提案だがジェコを中心に攻撃陣を組んでみてはどうだ??」

KITARO監督:「・・・このチームのエースはあくまでもセバスティアーノだ。だがジェコも当然貴重な戦力に変わりはない。次節は必ず勝利してみせるよ。」

 

2節はカリアリ戦です。開幕戦を落としたインテルは是が非でも勝利が欲しい試合でしたが、1-1のスコアで終盤まで進む厳しい展開でした。しかし86分にコラロフの直接FKが決まり勝ち越しに成功!!さらに途中出場のジェコがダメ押しの3点目を叩き込み勝負あり。苦しみながらも今季初勝利を挙げました。

8月 ベスト11

ヨーロッパ年間最優秀選手

ヨーロッパ年間最優秀選手にはバーゼルのファビアン・フレイが初受賞です。昨季はリーグ優勝の立役者としてアシストランキング&MVPにも選ばれました。過去4度のアシストランキングに輝いており、間違いなく実力者と言えるでしょう。それでもこの選出には驚きました・・・全くのノーマーク選手だったので・・・。

2034-35 9月

CLグループステージの組合せ抽選会が行われました。インテルはグループFに入り、スパルタク・モスクワ、セルティック、オリンピアコスと同組です。個人的に注目するグループはC組とH組です。ダークホース的な存在のケルンとバシャクシェヒルが番狂わせを起こせるかどうか・・・非常に楽しみです。

CLグループステージ開幕直前 記者会見

KITARO監督:「我々がこのグループの本命??そこは否定しない。しかし私はセルティックの強さを知っているし、スパルタク・モスクワは昨季のリーグ王者だ。今大会最もハードなグループだろう。」

 

グループステージ初戦は名門セルティック戦です。クラブランキングは意外にも低く103位ですが、決して侮れません。しかし結果は2-0でホームのインテルが危なげなく勝利を飾りました。

 

3節ウディネーゼ戦で早くも今季初黒星を喫してしまいます。何もかもが噛み合わずチャンスらしいチャンスもなく屈した試合でした・・・。

 

敗北した前節とは打って変わって大量点で勝利を挙げたペスカーラ戦。ジェコとラウタロが揃ってドッピエッタを記録しました。

ガリアルディーニ 成長の兆し

アストン・ヴィラにレンタル移籍中のガリアルディーニに成長の兆しが発動しました。レンタル移籍中でも結構このイベントは起きるんですね・・・。

 

中々連勝出来ないインテルはこの試合でも勝利を逃します。圧倒的格下相手にスコアレス・・・。皮肉にもエスポージトが先発している試合は勝てていないのが現状です。理想と現実の相違にもがいています・・・。

 

グループステージ2節はロシア王者のスパルタク・モスクワ戦です。接戦を2-1で勝利したインテルは連勝スタートを決めました。

9月 ベスト11

2034-35 10月

経営陣:「開幕して2ヶ月が過ぎたが、我々としては今の現状に満足出来ていない。先ず格下相手に取りこぼしはよくないな・・・そして決定力不足も見逃せないぞ??エスポージトはここまで僅か1点に対しジェコは3点挙げている。調子の良い選手を起用すべきじゃないのか??起用法を良く考えるんだ。」

 

経営陣に現状の問題を的確に突かれた直後のラツィオ戦は、コレアのドッピエッタなどで3-0の勝利を収めました。順位も3位まで浮上し上位陣を追走します。

 

コッパイタリア2回戦 vsポルデノーネ(479位)

格下相手に苦戦するも昨季のようなヘマは犯しません。この試合久々にスタメン出場したチャルハノールが起用に応えるアシストを記録します。決勝点を挙げたのはコレアで2戦3発と調子を上げてきました。

 

2ndレグも安定した戦いを見せたインテルは2-0で完勝です。新加入のラザロにも初ゴールが生まれ、選手層の厚みも示せました。

 

CLグループステージ3節はグループ最弱のオリンピアコス戦です。ターンオーバーを敷いて迎えた一戦は1-2で敗北してしまいます。体感ではセルティックやスパルタク・モスクワと遜色ない強さに感じました。

 

リーグ戦に戻り7節はジェノア戦です。この試合のヒーローはラウタロでした。何と言うか・・・嗅覚が凄まじく、一瞬の隙も見逃しませんね。ドッピエッタをマークしたラウタロはチームを勝利に導きました。

 

今季最初の難関が訪れます。難攻不落”スタディオ・ディエゴ・アルマンド・マラドーナ”にてナポリ戦を迎えます。セリエA4強と言える戦力を持つナポリでしたが、この日のインテルは今シーズン一番の調子でした。相手を寄せ付けない強さでインテルはナポリを3-0で一蹴します。先制点とダメ押しの3点目を挙げたエスポージトは、2節以来実に6試合ぶりの得点になりました。

 

難敵ナポリを下し勢いに乗ったかに見えましたが、この試合サッスオーロ戦ではまたしてもスコアレスドローを終わります。快勝するか無得点か、とにかく毎試合攻撃陣の出来の差が激しいここまでの戦いぶり・・・。もう一度起用法を見直さねばなりません。

10月 ベスト11

 

 

NEXT「絶対に負けられない戦い・・・ミラノダービー再び」!!!

 

COMFY EX FLEECE HOODIE 3色 ブラック ホワイト カーメル男女OK!

COMFY EX FLEECE HOODIE 3色 ブラック ホワイト カーメル男女OK!

COMFY EX FLEECE HOODIE

オンラインのみ専用で販売される基本フリースジャケットスタイルです。
軽くて、ふんわりスタイルのベーシックなフリースジップアップスタイルで、
昨年に比べてよりパピー感のあるフリースヘアとソフトな色合いで
室内、屋外、ミッドレイヤーなど多彩に活用できる基本フリースジップアップスタイルです。

【素材】
表地 : ポリエステル 100%
ポケット地 : ポリエステル 100%

【サイズ】
(身長、胸囲)*男女共用
XS: 155-165, 109cm
S: 160-170, 110cm
M: 165-175, 115cm
L: 170-180, 120cm
XL:175-185, 125cm
XXL:180-190, 130cm

【カラー】
ブラック、アイボリー、カーメル



 

コメント