WE2020 ML7年目【2025-26】「#40 リアル」

スポンサーリンク
WE2020ML7年目
スポンサーリンク


夏のメルカートで充実した補強を終えたペルージャは、”スクデット”に向けた今シーズンの開幕を迎えます。4-3-3のシステムで常に弱点となってきた「RSB」には富安が加入。守備面ではほぼ穴がないと自負しています。

絶対王者ユヴェントスを倒す準備は整いました。クラブ史上初の偉業を達成して見せましょう。

ワンプッシュで取り外し、通話ができるスマートウォッチ。【EarBand (V08S/J】

2025-26 8月

重要な開幕戦に勝てなかったペルージャ。相手は苦手意識があるサッスオーロ。ちぐはぐなプレーが目立ち、連携不足が多く見られた。主力は昨季と変わっていないがやはり新戦力との融合は難しい・・・。

ヨーロッパ年間最優秀選手

今季41歳を迎えるクリスティアーノ・ロナウドが自身初となるヨーロッパ年間最優秀選手に輝いた。世界年間最優秀選手にも5年連続選ばれた事もあり、また一つ輝かしい実績が増えたようだ。

「勝てないペルージャ」その言葉通り開幕から連敗を喫し、さらには未だ無得点ときている。思いがけない躓きように動揺を隠せない。

8月 ベスト11

どうしたものか・・・。昨季とは打って変わり乗り切れない試合が続いている。まだ2節と言えばそれまでだが、何とか初勝利を挙げて切り替えて行かないと。


2025-26 9月

CLグループステージが開幕し、初戦の相手は大本命アトレティコ。ジャイアントキリングを目指し戦ったが実力差通りの結果に。この試合先発を果たしたオルソリーニに批判が集中してしまった。決して悪くないパフォーマンスだったが・・・。

公式戦3連敗を喫し最悪なスタートとなったペルージャだが、ようやく初勝利を挙げることが出来た。辛勝にはなったが勝ちは勝ち。エスポージトが得点した事もポジティブ要素だ。ここから巻き返して上位進出を狙います。

今節も格下相手ボローニャ戦だったが足下をすくわれ敗北。新加入の富安にも痛烈批判が浴びせられている。

強豪ナポリ戦でも敗北し2連敗。開幕から5戦1勝4敗と言う最悪な結果が続き、ついに順位が最下位にまで落ちてしまった。戦力的には上位に入るはずなのだが如何せん勝てない、と言うか点すら取れない。とにかくこの悪い流れを変えるには”勝利”しかない。次節に集中しよう。

記念すべきCL初勝利を挙げたペルージャ。格上レヴァークーゼンに3-0で快勝です。そしてペドリに成長の兆しが発動。チームにとっても悪い流れを断ち切る大きな勝利になるはずだ。

9月 ベスト11

今月はリーグ戦初勝利を挙げるもののその後が続かず2連敗。開幕前に期待していたものとは程遠い出来に、悩める戦いが続いている。そしてこれまでの成績を受け、経営陣から釘を刺される・・・。

経営陣:「フロントは既に後任候補をリストアップし始めている。この成績では仕方ないだろう。次の試合で勝たなければもう長くはないと思っておいた方がいい」

KITARO監督:「この成績では仕方がない。とにかく次の試合に集中しよう・・・」

シーズン半ばでも成績不振が続けば容赦なく解任もあり得ると言う事のようだ。崖っぷちに立たされた。もう勝つしかない。

ビジネスでもフィットネスでも様々なシーンで大活躍なスマートウォッチ。【EarBand (V08S/J】

2025-26 10月

経営陣から「解任」をほのめかされた直後のサンプドリア戦、チームは我武者羅に戦い奮起した。これまでの得点力不足が嘘かのような爆発ぶり。大量5得点を奪い3試合ぶりの勝利を手にした。

コパイタリア 開幕

コパイタリア2回戦の相手はセリエBのリヴォルノ。初戦は引き分けに終わるも2ndレグで自力の差を見せつけ危なげなく勝利。2試合通して覚醒中のペドリが3得点と躍動した。

経営陣:「君には勝利が必要だったが、勝てなかった。残念だが、先ほどフロントは君との契約解除を決めた。直に解任の知らせが届くだろう」

KITARO監督:「・・・!?・・・残念だ・・・」

サンプドリア戦の大勝の後も連勝とは行かず、CLアーセナル戦、リーグ・ヴィオラ戦で連敗し解任決定が下された。

今季ここまでリーグ戦7試合、CL3試合、コパイタリア2試合、計12試合で僅かに4勝(1分7敗)なら現実世界でも解任待ったなしですね・・・ML歴初の出来事です。昨季まで効果的だった攻め方も今季は全く通用せず。戦力が整っていただけにシーズン途中での解任は残念でならないが、これもまたリアル。自分の力不足というだけの事と受け止めるしかありませんね・・・。

シーズン途中で解任されると、次の移籍期間の前まで(12月末と6月末)自動的に進むらしい。今回は10月での解任なので12月下旬まで進み、次の移籍先を決めなくてはならない。当然希望など出せず、オファーリストの中から決めることになる。

現時点でオファーが来ているのは上記の3クラブ。この中から「コペンハーゲン」に決めました。特に理由はないが消去法で、欧州クラブで指揮を執りたいため南米フラメンゴは却下。エンポリでも良かったが、どうせなら大きく舞台を変えたいのでイタリア以外と言う事で、デンマークの名門に決めました。

消費カロリー、歩数などを記録。ランニングの走路を表示できる。【EarBand (V08S/J】

ペルージャ 通算成績【2019-25】

ペルージャ就任3年目でセリエA昇格を果たし、最高順位は昨季の2位。念願のCL初出場も果たしたが志半ばで無念の解任となってしまった。セリエAではタイトルこそ取れなかったが、非常に楽しい挑戦でした。出来る事ならば今後再びセリエAに戻り指揮を執りたいと考えています。しかしそれはまだ先になりそうです。一先ずこれで「セリエA・ペルージャ編」は終了です。

 

次回、3Fスーペルリーガ「コペンハーゲン編」!!!

 

EarBand(イヤーバンド)V08S/J
16,500円(税込)



コメント