WE2019 ML21年目【2038-39】「アラン・サン=マクシマン」

スポンサーリンク
WE2019ML21年目
スポンサーリンク


リーグ開幕戦を迎える前に行われた公式戦3試合(DFL、CLプレーオフ)を2勝1敗という成績を収めたニュルンベルク。MLでは前年度の優勝クラブのみしかプレシーズンマッチの機会が与えられないので、この3試合は公式戦ながらも、調整も兼ねた良い準備期間になりました。新戦力を試しつつ既存の選手の状態を判断出来るのと出来ないのとでは大きく違ってきますので。

そして開幕直前の各ポジションの最新序列を確認しよう。

赤字は新加入

1stチョイスの11人が基本的にはレギュラーとなるが、LWGやLSB、GKなどほぼ差がないポジションもあるので、その辺は臨機応変に調子の良い方をスタメンに抜擢していきます。


2038-39シーズン 8月


開幕戦 vsシュトゥットガルト(H)

オープニングマッチはいきなりのライバルチームとの対戦となりました。「打倒バイエルン」を掲げ、さらには進退を懸けて挑む、今シーズンを占う大事な一戦です。とにかく自分たちの選手を信じ、勝利に向けて戦おう。

爆勝!!!!!!

相手は格下と言えども信じられません・・・。開幕戦でまさかの8得点で大勝を収めました!中でも先発出場を果たしたマクシマンが1試合5得点の大暴れ(笑)マジか!!遂に燻り続けた”逸材”の才能が開花したようだ。(1位→)

得点者 マクシマン、トーレス、マクシマン、マクシマン、マクシマン、トーレス、マクシマン、メンディ(FK)


第2節 vsバイエルン(A)

昨季同様に、今季も2戦目にして早くも”王者”との対決となった。自分でも怖いくらい点が入りまくった開幕戦のようにはいかないかも知れないが、あの勝利が自信になったのは確かなことです。小細工無しのガチンコ勝負と行きましょう!!

イーーーェスッ!!!!イエスッ!!イエスッ!!

この試合もマクシマンを先発起用。そしてマクシマンに始まりマクシマンに終わり、2得点の活躍で主役となりました。ヤバすぎる(笑)完全に覚醒モード突入って感じです。エースとマクシマンの活躍で王者バイエルンに競り勝ちました!!!

送料無料!【KYOMO WATCHES】

CLグループステージ組合わせ抽選結果

◎ナポリ ○ギョズテペ △シャフタール

 

◎パリSG ○シティ △コペンハーゲン

 

◎ニュルンベルク ○ダービー・カウンティ △ヘント

 

◎アーセナル ○ロコモティブ △スポルティングCP

 

◎トッテナム ○アトレティコ △スパルタク

 

◎リヴァプール ○バレンシア △ブレンビー

 

◎ミラン ○サンテティエンヌ △セルティック

 

◎バイエルン ○バーゼル △ベンフィカ

【オフィシャルサイト】KYOMO WATCHES

8月ベスト11

主力の中でも特に要の3人が選出されました。マクシマンは2試合7得点と問答無用の選出ですね。新加入のハムシクもアシストも記録し貢献度は非常に高かったです。その能力に疑いの余地はありません。そしてCLグループステージの組合わせですが、ニュルンベルクはなんと古巣のダービー・カウンティと同組となりました。率いていた当時のメンバーとは違えど、久々の再開に興奮してます(笑)

【公式サイト】KYOMO WATCHES

2038-39シーズン 9月

第3節 vsドルトムント(H)

開幕2連勝を飾ったニュルンベルクはドルトムントをホームに迎えます。今季もここまで2試合12得点と自慢の攻撃陣が機能しており、今ならどんな相手でも負ける気がしませんね。この試合もきっちり勝点3を積み重ねよう。

昨季まで不動のLWGに君臨していた中島だったが、今季はマクシマンの勢いが凄まじく押され気味だった。しかし今節その存在感を見せつけ意地の2得点。「スタメンは譲らん」と言わんばかりな活躍ぶりだ。

耐久性も防水性も!機能性優れたファッション時計【KYOMO WATCHES】

第4節 vsフランクフルト(A)

開幕3連勝で迎えるダービーマッチ・フランクフルト戦が始まります。守備陣も調子が出てきたところでこの試合も無失点で勝って4連勝といきましょう!!

2試合連続で無失点勝利、開幕4連勝達成です。がっちりと首位をキープし、過去最高のスタートを切ったと言えましょう。

バルセロナ発!エレガントでタイムレスなヴィンテージデザイン時計【KYOMOウォッチ】

第5節 vsマインツ(A)

1-2 ○ 得点者 トーレス、ショボスライ

 

グループC Club Ranking
ダービー・カウンティ3位 ニュルンベルク20位 ヘント105位 バジャドリー176位



CLグループステージ第1節 vsヘント(H)

2-0 ○ 得点者 エスポージト、トーレス

 

CLグループステージ第2節 vsダービー・カウンティ(A)

遂に欧州の舞台で顔を合わせたダービー・カウンティとニュルンベルク。この試合スタメンにはかつてのダービー・カウンティ「2大エース」ピナモンティとディアスを抜擢させました。ダービー・カウンティのスタメンには懐かしい名前がズラリです。しかし大きく変わったのが最終ライン。サコはパリSGへ、ヴィダはインテルへそれぞれ移籍してしまい若干の物足りなさを感じます。

結果は2-2の痛み分けでしたが、何とも心地よいドローです。ピナモンティが決めてザニオーロが取り返す。最高ですね(笑)どっちの監督だか分からなくなってました・・・。


9月ベスト11

今月は負けじと中島が選出です。さらには新加入のデュンフリース、2ヵ月連続のエスポージトとハムシク、新主将のショボスライの計5選手が選ばれました。リーグ戦では開幕からの連勝を伸し、CLグループステージでも上々の滑り出しを見せ非常に満足しています。

2038-39シーズン 10月

第6節 vsフライブルク(H)

1-2 × 得点者 ヤルチュン(2位↓)

 

第7節 vsアウグスブルク(H)

4-1 ○ 得点者 中島、トーレス、フェリックス、ピナモンティ

 

第8節 vsボルシアMG(A)

0-8 ○ 得点者 ショボスライ、トーレス、エスポージト、マクシマン、トーレス、トーレス、トーレス、ピナモンティ
【公式サイト】KYOMO WATCHES
バルセロナ発!エレガントでタイムレスなヴィンテージデザイン時計!
独創的なデザインの時計をオンラインで探す
スペイン・バルセロナ発の腕時計。ミニマルなヴィンテージテイストのデザインで大人の雰囲気が 漂うKYOMO「キョウモ」のファッションウォッチ。大事な人とのペアウォッチとして、ギフトとして、ま たご自身へのご褒美としても満足して頂けるユニセックスでお使いいただける時計です。スクエア に削り出したステンレスのケースは職人がハ...

 

CLグループステージ第3節 vsバジャドリー(H)

5-0 ○ 得点者 OG、ヤルチュン、ハムシク、ヤルチュン、エデガールト

DFB杯 開幕

2回戦 vsフォルトゥナ

1-0 ○ 得点者 マクシマン

10月ベスト11

今月はトーレスとピナモンティが選ばれました。ピナモンティは実に約4年ぶりの選出となった。第6節で開幕からの連勝が途絶えはしたが、その後は2連勝と切り替えに成功している。その点は問題ないでしょう。CLグループステージとカップ戦も順調に勝ち進み、とても良いチーム状態を維持出来ている。次節から強豪3連戦が控えているので同じく集中して行きましょう。


次回、「熾烈な【LWG】ポジション争い」!!!



コメント