WE2019 ML10年目【2027-28】「冬の移籍マーケット」

スポンサーリンク
WE2019ML10年目
スポンサーリンク


節目となる10年目のシーズンも半分が経過しました。ここからウインターブレイクへと突入していきます。19節を終えての順位は13勝2分4敗で2位に付けているダービー・カウンティ。過去最高の順位をキープしてリーグ前半戦を終えました。

開幕当初不振にあえいでいた”エース”ピナモンティも見事に復調し9得点にまで伸ばしてきたのも好成績の要因でしょう。現在無敵の強さで首位を走るリヴァプールに何とか食らいつき、虎視眈々と首位の座を狙っていきたい。

高報酬の案件多数!未経験でも月収30万円が目指せる!

スポンサーリンク

2027-28シーズン 冬移籍 IN

1年のレンタル期間が終了したアフェライは、これまでの活躍が大きく評価され完全移籍での獲得を敢行した。本来の攻撃的スタイル、スピードを活かしたサイドアタッカーの印象よりも、中盤での舵取り役を任されることの多いアフェライはグエンドゥージの後継として期待が高まります。さらに、シティ下部組織出身の期待の若手や、ベルギーリーグで売り出し中の新星なども獲得し、攻撃カードに厚みを増した補強となった。

現金がドコモ口座に貯まる、お得なオンラインモール

2027-28シーズン 冬移籍 OUT

期待値の高かった両CBをやむを得ず売却する事態に。フボチャンは出場機会に不満を持ち契約更新を保留され、タルコウスキは期待外れのパフォーマンスに終始し格安での放出となった。ドウラウドやコリーディオも不完全燃焼が否めない。

今作のMLをしててより思うのだが、自チーム全メンバーを好きな選手で固めてしまうとこう言った「契約更新の保留」というケースが直ぐさま起きてしまう。前作までは、それなりに出場機会を与えていれば保留はするものの、何度か打診すれば延長にこじつけられたのだが・・・。今作はその辺がよりシビアになっているように感じます。

人気ホテルが最大50%OFF!

世界年間最優秀選手

ネイマールが自信初となる世界ナンバーワンの称号を手にしました。キャリアも晩年に差し掛かった現在、更なる境地へと踏み入れている。

【FINAL FANTASY×能作】限定コラボ商品!

次回、FAカップ3回戦”難敵”マンチェスター・シティ戦!!!

コメント