WE2019 ML10年目【2027-28】「シーズン総括」

スポンサーリンク
WE2019ML10年目
スポンサーリンク


今シーズンも全日程が終了しました。まずはシーズン成績から見ていきましょう。

ご覧の通り、今季リーグ戦ではプレミア昇格後過去最高となる2位でフィニッシュ。11位→6位→4位→2位と着実に成長してきているのが分かります。シーズン半ばには13連勝も記録し一時は首位にも立ちました。しかし連勝ストップ後、残り13試合では7勝5分1敗と、取りこぼしが目立ってしまった。「負けはしないが勝ちきれない」そんな試合が続き、リヴァプールとの差が終盤で開いてしまいました。正念場での勝負強さが今後の課題となりますね。

仕事をしながらスキルアップ!【サグーワークス】

プレミアリーグ順位表

 

最終的に勝ち点差「5」を付けてリヴァプールが初優勝を飾った。2位争いも最終節までもつれ込むも得失点差でダービー・カウンティがシティを上回った。ウエストハムが躍進を見せて4位。アーセナル、トッテナムと続いた。低迷するチェルシーは屈辱の12位でシーズンを終えた。

リーグ屈指の攻撃力を誇るも失点数ではリーグ3位。優勝したリヴァプールと比べればかなりの開きがあります。やはり優勝には堅守が必須条件と言う事が改めて思い知らされました。

高報酬の案件多数!未経験でも月収30万円が目指せる!

ゴールランキング

ピナモンティが3年連続で得点王に輝いた。シーズン序盤のスランプでかなり出遅れたが結果的には2位ジェズスに4G差を付けた。バロテッリの3位にも注目したい。決定力ではピナモンティを上回る素晴らしい活躍を見せてくれた。

無制限機能盛りだくさんのレンタルサーバー

アシストランキング

アシスト王にはパブロ・ロペス。ウエストハム躍進の原動力になった。新加入のナスリがチームトップの9アシストをマーク。殆どが途中出場ではあるが、最高のインパクトを与えてくれました。

数秒で希望のホテルを検索!文句なしのホテル比較サイト

個人タイトル

シーズンベスト11

リーグ2位ながらも最多の6名が選出された。得点王のピナモンティを始め攻撃陣の選出が目立ちます。嬉しい反面、これだけ選ばれても優勝出来ないとは・・・。

Huluなら月額933円(税抜)で映画、国内外のドラマが見放題!

チーム内各種ランキング

シーズン得点ではバロテッリが29ゴールでトップ。遂にピナモンティを上回った。リーグ戦では15G、CLは9G、FAカップは5Gとそれぞれのコンペティションで高い決定力を見せつけてくれました。中盤では不動の3人が群を抜いた。個人的にはパウミエリよりかセメドの方がインパクトがありましたね。

RPFの金字塔と伝統工芸品のコラボ

クラブランキング更新

67位→34位(33ランクアップ)!!!

 

トップ16

SkyBetチャンピオンシップ順位表

昇格・降格クラブ

プレミア常連のボーンマス、名門ニューカッスル、リーグ6位からの下克上を果たしたアストン・ヴィラの3チームが来季プレミア昇格を決めた。降格はご覧の3チーム。最下位となったウルブズには驚きを隠せない。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

今季は過去最高となる2位にまで登りつめ、大健闘とも言える成績を収めました。個人タイトルも得点王を獲得し、攻撃の面では評価に値します。しかし守備面での課題が浮きぼりになった。降格が決まっていたカーディフに終盤の対戦で勝ちきれず、正念場での弱さが露呈し首位リヴァプールに一気に引き離されてしまった。それでもプレミア制覇に手が届くところまで来ました。来季こそ初制覇に向け、正念場で力を発揮出来るチームを作り上げていきたい。

 

次回、各国欧州リーグ結果!!!

コメント