セリエA【2019-20】第16節 vsフィオレンティーナ

スポンサーリンク
インテルミラノ
スポンサーリンク


今節はリーグ戦3連敗中のフィオレンティーナ戦です。この試合も含めて年内の残り2試合は勝利が必須になってきます。

≪アニメ・ゲーム・キャラクターグッズ専門店≫

スポンサーリンク

第16節 インテル×フィオレンティーナ

インテル【3-5-2】 フィオレンティーナ【3-5-2】

結果 1-1 △ 得点者 INTバレロ FIOヴラホヴィッチ

ゲーマーズでしか手に入らない商品がたくさんあります!

勝利を目前にして取りこぼしドロー決着。最悪の結末としか言いようのない内容となった。

リーグ戦で不振を極めているフィオレンティーナはインテル戦が始まるまで3連敗中と、モンテッラ解任まで待ったなしの状況で迎えたこの試合。試合開始からヴィオラの猛攻に合いほとんどボールを保持出来ずに何もさせて貰えないインテル。しかし先制したのはインテルだった。

ブロゾヴィッチとのパス交換から最後はバレロがDFを1人交わしてゴールに突き刺した。古巣相手の得点で、しかもヴィオラホームだったため喜びは抑えていたようにも見えたが、内心は相当嬉しかったに違いない。センシ、バレッラが加入したインテルの中盤において3番手、4番手に位置していたバレロにとって大きな大きなアピールとなった。

前半の決定機と言えばこの得点シーンくらいで、ヴィオラが主導権を握ったまま後半へ入る。

後半に入ってもヴィオラ攻勢は変わらず、防戦一方のインテル。それでも前半よりは多少ボールを持てる時間帯が増えたかも知れない。しかしヴィオラゴールを脅かすようなシーンは2~3回あったかどうか。メンタル的にもフィジカル的にもギリギリの部分で戦っていたように思えた。

一方のヴィオラはモンテッラ解任まで待ったなしの状況の中、公式戦6試合ぶりの勝利を目指し選手全員がスプリントを惜しまないパフォーマンスを見せ続けた。リベリーを欠き、後半からはキエーザを欠くもその影響など全く感じさせなかった。何度もインテルゴールに襲いかかりハンダノヴィッチを脅かした。

虎の子の1点を守り続けるべく激しさが増していき、警告覚悟で潰しにいくインテル。後半ATまで何とか耐え抜いてきたが、遂に同点ゴールを許してしまった。

90+2’、ヴィオラのカウンターを止められずキエーザに代わって入ったヴラホヴィッチがドリブルで持ち込みそのままフィニッシュ。失点後のハンダノヴィッチの悔しがる姿が妙に印象に残っている。ここまで耐え抜いただけに誰よりも悔しかったに違いない。

試合終了目前で勝ち点3を逃したインテルは、同節勝利したユヴェントスに並ばれ、好調ラツィオとの差も3Pにまで詰め寄られた。次節は年内最後の試合ジェノア戦。怪我人続出のインテルだが、この試合で警告を受けたブロゾヴィッチとラウタロが累積で次節は出場出来ない。

多くの主力を欠く状況で挑む事になるジェノア戦。コンテは誰をどう起用するのか。不安ではあるもののその采配に注目したい。

順位表

全国17店舗以上展開の日本最大級アニメグッズ専門チェーンストア「ゲーマーズ」

ヨーロッパリーグ ベスト32 組合わせ抽選結果

今季もCLグループステージ3位という結果に終わったインテルは、ELベスト32へ回ります。初戦の相手はブルガリアのルドゴレツ。全く分かりません(笑)情報無し!1stレグは恐らくアウェイでの戦いになると思われます。冬のメルカートで戦力アップしてELでは快進撃をみせてもらいたい。


次回、第17節 vsジェノア!!!



コメント