セリエA【2018-19】第27節 vsSPAL

スポンサーリンク
インテルミラノ
スポンサーリンク


今節はELから中2日で行われる27節SPAL戦です。リーグ戦では2試合勝利がないインテル。降格争いをしているチームに取りこぼしは許されない。きっちり勝ってミッドウィークのEL戦へ弾みを付けましょう。

高報酬の案件多数!未経験でも月収30万円が目指せる!

インテル

4-2-3-1

ラウタロ

アサモア マリオ ポリターノ

ブロゾ ガリアル

ダウベルト ミランダ デフライ ソアレス

ハンダノヴィッチ

現金がどんどん貯まるオンラインモール

SPAL

3-5-2

フロッカーリ ペターニャ

ファレス クルティッチ ミッシローリ ヴァローティ

シアタレッラ

フェリペ ヴィカリ ボニファーツィ

ヴィヴィアーノ



結果 2-0 ○ 得点者 ポリターノ、ガリアルディーニ

人気ホテルが最大50%OFF!

相手が格下とは言え、久々に良い内容だった試合でした。複数得点&無失点で終えたことは評価出来ます。未だイカルディ問題を抱えたまま試合に挑むインテルは、左サイドにアサモア、トップ下にマリオ、ボランチにガリアルディーニ、CBにミランダと大きくメンバーを変えてきました。ミッドウィークのフランクフルト戦を見据えての事だと思います。久々の先発となったマリオ、ガリアルディーニは共に及第点と言ったところでしょうか。ガリアルディーニは得点こそ挙げたものの、まだまだ期待するようなパフォーマンスには程遠い感じですね。それでもブロゾヴィッチも含めて両ボランチを温存出来たのは少しでもプラス要素かと思います。

試合は前半までスコアレスの重たい雰囲気。しかもラウタロのゴールが幻となったため、少なからずインテルにはプレッシャーのようなものを感じました。「また格下に取りこぼすのか・・・」圧倒的に試合を支配し、得点の匂いはするものの決定打に欠くいつものパターン。それでも67分に混戦からポリターノがキレイにボレー気味のシュートを決めて先制。

67分 1-0

さらに10分後、またもゴール前での混戦からガリアルディーニが押し込み2点差に。

77分 2-0

今日の両チームの出来からして、2点差になった時点でようやく安心することが出来た。やはり1点差ではどんなに格下でも安心は出来ないのが今のインテル。VARでさえ牙を向く可能性だってありますから。ラスト10分は無難に試合を進め無事3戦ぶりの勝利を収めることが出来ました。

次はホームにフランクフルトを迎えてELベスト8を懸けた戦いが待っている。一部報道によればイカルディ問題は解決の方向に向かっているらしい。それもクラブと本人の両方にとって、ポジティブな内容とのこと。真意は分からないが、そうあって欲しい。ファンの間ではイカルディ不要論を唱える人もいるようだが、個人的にはやはり現状イカルディ抜きではかなり厳しい。今季に限っては最後まで9番を背負ってインテルのために忠誠を誓ってもらいたい。移籍や補強はその後でじっくり議論すべきだと思います。

フランクフルト戦の後はミラノダービーもあります。3位4位の直接対決です。前回対戦の時も、劇的弾を挙げたのだってイカルディです。彼抜きではハッキリ言って今のミランに勝つ可能性は限りなく低い。ここは誰もがそう思っているはずです。

ラピード・ウィーン戦のように楽な試合展開は望めないものの、何とか照準を週末のダービーに合わせられるように、ミッドウィークでの試合では余力を残して勝利出来たら最高です。(無理な話しだってのも分かりますが)

とにかく週末のミラン戦、次週のラツィオ戦が今季リーグ戦での正念場です。その後もナポリ、ユーヴェ、ローマ戦が残っているが、僅かながら勝てる可能性が高いのはミラン、ラツィオ戦だと思う。ここで勝利すれば残りの強豪3試合も戦い方も楽になるし、勝敗の意味も違ってくるだろう。

フランクフルト戦、ミラノダービー、ラツィオ戦、全てを勝利出来るように頑張ってもらいたい。

次回、3/14ELベスト16 vsフランクフルト!!!(メアッツァ)
総合ランキングサイトのコレダ
独自の調査により様々なジャンルの人気サイトをランキング!総合ランキングサイト「コレダ!」

コメント