【インテル】2021-22 26節サッスオーロ【強し】

スポンサーリンク
CL【2021-22】
スポンサーリンク

 

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

いやー先週の2連敗は厳しいっす・・・。

CLリヴァプール戦が0-2、サッスオーロ戦も0-2。

リヴァプール戦の前にはミランに負けてナポリにドロー。

公式戦直近5試合で勝てたのはコッパのローマ戦のみ。

ミラン、ローマ、ナポリ、リヴァプール、サッスオーロって言う鬼畜スケジュールもどうかしてるけど、僅か1勝ってのが・・・。

リヴァプール戦では「今のインテルの現在地が分かる」とかSNSで見かけたけど、やっぱファンとしては勝利を期待してたし、負けたら悔しすぎて翌日丸一日引きずります。

熱狂的インテリスタの皆様のようにこの負けを冷静に受け止められないですね・・・。

選手層の差はやっぱ感じたけど手も足も出ない感じじゃなかったし、簡単じゃないけど次のアンフィールドで奇跡を信じるっきゃないです。

リヴァプール戦よりショックがでかかったのがサッスオーロ戦の敗北です。ミランが足踏みしたのにいわゆる「お付き合い」ってやつです。

まぁシーズン通してずっと好調を維持するなど不可能なので今が谷間と思うしかないですが、ミラン、ナポリ、リヴァプール戦に比べれば勝たなきゃいけなかった試合だったのは誰が見ても明らかでした。それでも結果、内容共にサッスオーロが勝利に相応しい試合をしてました。

特に中盤~前線にかけては敵ながら惚れ惚れするメンバーです。スカマッカ、ラスパドリ、フラッテージなんかは自分も好きな選手だし、実際期待されている選手です。そして期待通りのパフォーマンスでした。そこに攻撃の要ベラルディ、逸材トラオレを加えた攻撃陣は第二のアタランタと思わせるほどのポテンシャルを感じます。

スタッツを比較すればインテルが支配していたようにも思いますが、実際はサッスオーロの方が決定機を作っていたし決定力も上回っていたと認めざるをえません。

サッスオーロは今季アウェーでインテル、ミラン、ユーヴェに勝ったとか何とか・・・。強すぎでしょ笑。

今節を終えて上位3チームに差はほとんどないけど、ユーヴェとアタランタも躓いてくれたのが幸いでした。

今後のスケジュール

27節ジェノア

コッパイタリア準々決勝1stミラン

28節サレルニターナ

CL2ndリヴァプール

29節トリノ

30節ヴィオラ

31節ユーヴェ

 

取りこぼしせずリヴァプール戦で奇跡を起こして打倒ユーヴェ!!(しんどいけど)

コメント