【インテル】2021-22 22節アタランタ【ハンダノ神】

スポンサーリンク
インテルミラノ
スポンサーリンク
Inter on Instagram: "FULL TIME 🏟⚖️⏱ #AtalantaInter 0️⃣-0️⃣ Sempre #forzaInter! #Inter #SerieA #Football"
Inter shared a post on Instagram: "FULL TIME 🏟⚖️⏱ #AtalantaInter 0️⃣-0️⃣ Sempre #forzaInter! #Inter #SerieA #Football". Follow their account to see 12058 posts.

インテル スタメン

ジェコ サンチェス

ペリシッチ チャルハノール バレッラ ダルミアン

ブロゾヴィッチ

バストーニ シュクリニアル ダンブロージオ

ハンダノヴィッチ

 

ユーヴェとの死闘から間髪入れずに行われたアタランタ戦は、両チームのGKが躍動した見応えのあるゲームでした。

ハンダノヴィッチのビッグセーブもさることながら、相手GKムッソのパフォーマンスは敵ながらアッパレです。

オンターゲット数はアタランタが上回るもインテルにも決定機は数回訪れましたが決めきれず・・・。上手く崩せた場面もあったので得点の匂いはしてたのですが・・・。

それでも過密スケジュールの中、敵地でアタランタ相手にドロー1Pはポジティブに捉えられます。

あと見ていて思ったのが、アタランタのペッシーナとパシャリッチがWGみたいな位置でプレーしていましたね。今はこんなポジションでプレーしているのか・・・。中盤も実力者を揃えているし守備陣も堅いし、今や紛れもなくユーヴェやミランに匹敵するチーム力だと実感です。

そんなビッグマッチを引分けて連勝が「8」でストップしてしまった今節でしたが、翌日に行われたミラン×スペツィアでミランが痛恨の逆転負けを喫しました。この試合でのレフェリングが物議を醸していますね・・・。特に終盤のATの場面は確かに微妙かも知れません。ミラニスタにとってみればゴール取り消し直後の決勝点献上は発狂モノですね。

ただ、明らかな格下のスペツィア相手に・・・とも内心思っちゃいます。

スクデットを狙うチームであれば終盤の1プレーで勝敗を左右されるのではなく、完膚なきまでに圧倒する内容で勝ちたいですよね。横綱相撲的な。

同情せざるを得ない結末でしたがミランが取りこぼしたことでポイントは逆に開きました。しかも1試合未消化で。不気味なのがユーヴェですね。コッパでも快勝してたしチーム状態は良くなってきたのでしょうか。

次戦はコッパエンポリ戦を挟んで週末にヴェネツィア戦です。23節のメインマッチはミラン×ユーヴェですが、両者のチーム事情などを考えればかなり楽しみな試合です。しかしどんな結果になろうともインテル自体が勝たなくては意味がありません。先ずは確実に勝利して安心してメインマッチを観戦しましょう。


コメント