WE2021 ML11年目【2030-31】「#76 続投?退任?揺れる契約交渉」

スポンサーリンク
WE2021ML11年目
スポンサーリンク


レンジャーズ就任初年度が終了しました。

レンジャーズが今シーズンにおいて最も重要視したコンペティションが「CL」です。国内では威厳を取り戻しリーグ連覇中ですが、欧州の舞台では結果を残せていませんでした。

そこでクラブ経営陣より厳命を受けたのが「CL4強入」です。

主要リーグと比べればまだまだクラブ規模は小さく補強資金も限られています。そんな中「厳命」に向かってチームを編成しシーズンに挑みました。その結果を一気に振り返ります。

スコティッシュ・プレミアシップ順位表

宿敵セルティックとの熾烈な優勝争いを制したレンジャーズがリーグ3連覇を達成しました。初めて挑むリーグにあたって、レギュレーションの複雑さから若干ペースを乱されましたが、勝負所の【後期】では抜群の強さを見せられた事が一気に3連覇へ繋がったように思えます。

やはりこのリーグはセルティックとレンジャーズの2強が著しく戦力が飛び抜けており、シーズン中盤からは、ほぼこの2チームでの争いになっていました。第3の勢力が現われるのは考えにくそうです・・・。

シーズンスコア

今シーズンのレンジャーズは「既存の選手」を軸に「好みの選手」を数名加えたチーム編成になりました。そこで予想以上に活躍したのがロベルト・ピッコリです。29歳を迎えるイタリア人FWは総合値こそ75で高くはありませんが、恵まれた長身を活かし得点、アシストを共に量産しMVP級のパフォーマンスでした。

ゴールランキング

得点王はジェイ・エマヌエル・トーマスが22ゴールを挙げて獲得しました。2ゴール差でエスポージトがランキング2位に入ります。得点を量産した終盤の活躍で大台の20ゴールに乗せますが惜しくも得点王を逃しました。そして20ゴールには届きませんでしたがピッコリが18ゴールを記録し4位にランクインします。2トップ合わせて38ゴールを叩き出した事になり、国内随一の2トップと言って良いでしょう。

アシストランキング

アシスト王にはルイス・ニールソンが選ばれました。2位には1A差でピッコリがランクインします。ウィカムでは為し得なかった「アシスト王」と言う称号を手にするチャンスが到来しましたが、僅かに届きませんでした。しかしピッコリは生粋のCFでありながら「18G13A」と言う成績を残したことは大いに満足する結果です。

個人タイトル

シーズンベスト11

シーズンベスト11ですがレンジャーズからはピッコリとズングが選ばれました。総合的評価からすれば妥当かも知れませんが、エスポージトが選出されなかった事は少なからずショックはあります。ML11年目にして初めて不選出となったのですから・・・。

Scottish Cup 結果

セルティックとの決勝戦を制したレンジャーズがカップ戦のタイトルを獲得します。チーム数自体が少ないので仕方ないですが、準々決勝からだとトーナメントを勝ち抜いた実感が沸きませんね・・・。

大会個人タイトル

大会ベスト11

CL 結果

4強入を目標として挑んだCLですが、レンジャーズはベスト8で敗退しました。準決勝から決勝までの結果です。快進撃を見せたケルンはユヴェントスの前に屈し決勝進出ならず。決勝ではマンチェスターCが延長戦の末にユヴェントスを破りクラブ史上初の「ビッグイヤー」を掲げました。

CLゴールランキング

チーム自体は準々決勝で敗退しましたがエスポージトがCL得点王に輝きます。リーグ戦以外でもしっかりと結果を残していますね。

CLアシストランキング

EL 結果

EL決勝では意外な顔合わせになりました。CL最多優勝回数を誇るバルセロナがトルコのアンタルヤスポルを1-0で下しEL初制覇です。ちなみにCLグループステージ3位でELに回ったウィカムはラウンド32でバイエルンと対戦し玉砕しています。

CWC 結果

ウィカムを離れても気になっていた今季の「CWC」ですが、欧州王者はアジア王者の前に屈し3位で大会を終えました。相手はLEGENDSチームだとしても不甲斐ない結果ですね。やはり欧州王者は優勝が義務づけられている事を忘れてはいけません。

シーズン個人成績

エスポージトが9年連続で年間30得点を達成しました。リーグ戦、カップ戦、CLのいずれも高い決定力を持続出来た事がこの成績に繋がったと思います。シーズンベスト11にも選ばれたピッコリの成績は自分の予想を遙かに超えた結果を残したと言えます。特にチャンスメイクの部分ではエスポージトとの相性も良く、最高のコンビだったのではないでしょうか。

他にはブエンディアとケマールーフの2選手は実際にチームに加えても尚、良い選手と思いました。

シーズンスタッズ

ウィカムからレンジャーズに変わっても、戦うスタイルが変わらない限り大きな変化は見られません。レンジャーズでも最多の得点パターンは「スルーパス」でした。次いで「ポストプレー」「セットプレー」と続きます。

クラブランキング更新

ウィカムの1位は揺るがず、CL制覇のマンチェスターCが3位へ浮上します。前回103位のレンジャーズは52位の大幅なジャンプアップを達成します。リーグ3連覇&カップ戦制覇の国内2冠、CL準決勝進出などが影響したのでしょうか。

シーズン目標 総括&進退

経営陣:「KITARO、就任初年度はご苦労だった。先ずリーグ3連覇を成し遂げた事は称賛に値する。そしてCLだが、目標には僅かに届かなくとも準々決勝進出はクラブ史上初の快挙だ。ランキングを見ればクラブの飛躍が一目で分かる。」

KITARO監督:「確かに今季はレンジャーズが飛躍を遂げたシーズンだったことは明白だ。しかし同時に主要リーグとの差を痛感したのも事実だ。現に我々はケルン相手に足も手も出なかったのだから・・・。」

経営陣:「しかし言ってもまだ就任1年目だろう??どんな名将でも1年目で全てを為し得るのは不可能だ。君には来季もレンジャーズの指揮を執ってもらい、次こそCL4強入を目指してもらいたい。」

KITARO監督:「有り難い話しだが私はレンジャーズ今季限りで退くつもりだ・・・。今シーズンに目標を達成出来なければ、身を引く事は初めから決めていたんだ。」

経営陣:「そうか・・・君の意思は硬いようだな・・・。OKだ、君の申し出を受諾しよう。」

 

こうしてレンジャーズでの指揮は僅か1年で終わりました。そして新天地ですが幾つかのオファーはあるものの、CL敗退以降悩みに悩みましたが逆オファーにて決断しました。

「スペツィア」に決定しました!!

調べて見ると現実世界では北米資本クラブとなり、クラブとしても急成長を見せています。

しかしこのML世界では10シーズンに渡りトップリーグ維持を保ってきましたが、11年目にしてSerie Bに降格が決まりました。エースのピッコリを引き抜いたのだから当たり前かも知れませんが・・・。

近年増加する「北米資本」のクラブの一つとして、弱小ながらも成り上がる可能性は秘めています。Serie Bからのスタートになりますが、昇格、CL出場、スクデットなどやり甲斐は大いにあります。そして個人的にも一番好きなリーグなのでモチベーションも新たに挑んで行こうと思います!!

 

NEXT「欧州各国リーグ結果」!!!

 

ナイキ NIKE エアモアアップテンポ 96 スニーカー メンズ AIR MORE UPTEMPO

ナイキ NIKE エアモアアップテンポ 96 スニーカー メンズ AIR MORE UPTEMPO

販売価格 21,500円


コメント

  1. ALONSO より:

    スペツィア編も非常に楽しみですね!
    同時に彼も帰郷(笑)

    今はクラスノダール2年目をプレイ中ですが
    主要リーグとの差、僕も痛感してます。
    っと言うか、リーグ戦も全く気を抜けないですが。

    • 木た郎 木た郎 より:

      ありがとうございます!

      待望と言うべきでしょうか…。満を持してセリエ編が幕を開けます!
      今回もお察しの通りです(笑)

      クラスノダールとは面白そうなクラブですね!やはり主要リーグとの差は痛感しますよね…。それもまたリアルなんですけどね(^^;
      ロシアリーグも良いチーム多いですよね!クラスノダールの上位進出期待しております!

      • ノーヴ より:

        おおースペツィアにしたんですね!
        ジャイアントキリング好きのキタローさんらしい選択ですね!w

        • 木た郎 木た郎 より:

          ありがとうございます!

          スペツィアは去年アメリカ人投資家が買収し北米資本クラブになったようで以前から興味津々でしたw
          セリエBからの挑戦なので先ずは最短で昇格を目指します!