WE2019 ML9年目【2026-27】「ELベスト16 トラブゾンスポル」

スポンサーリンク
WE2019ML9年目
スポンサーリンク


ML9年目もシーズンも残り3ヶ月、現在ダービー・カウンティは辛うじて3位をキープ。しかしすぐそこまで4位が迫ってきていて、予断を許さない状況です。同時にELはベスト16まで進み、”ダークホース”トラブゾンスポルとの一戦を控えている。まずはリーグ戦から。

2026-27シーズン 3月

第30節 vsアストン・ヴィラ(A)

1-3 ○ 得点者 ピナモンティ、ピナモンティ、ナルシン

 

第31節 vsウォルヴァーハンプトン(H)

1-3 × 得点者 コリーディオ(4位↓)

 

第32節 vsフラム(A)

3-1 × 得点者 グエンドゥージ(FK)(5位↓)

またも正念場で踏ん張りが利かずに格下相手に連敗・・・。32節終了時点で優勝の可能性が消滅してしまった。これが今の実力なのだろう。受け入れがたいが仕方ない。4位以内を目標に切り替えて残りの試合を戦っていこう。



ELベスト16 1stleg vsトラブゾンスポル(H)

ELベスト16の相手はトラブゾンスポルです。ハッキリ言って未知数な部分しかないクラブだが、ここまで勝ち上がって来ただけに弱くはないはず。”トルコのメッシ”と呼ばれるアブデュルカディル・オミュルも侮れない存在だ。軽く見るような戦いは出来ない。

この試合先発に抜擢したリッキーが見事期待に応えてくれた。値千金のゴールが決勝点となり、貴重なホームでの勝利に貢献した。勝ったとは言え、厳しい内容には変わりなく、点差も僅かに1点差。やはり侮れなかった。2ndlegでも集中したDFが必要となる。



ELベスト16 2ndleg vsトラブゾンスポル(A)

1stlegで僅差ではあるが勝利しアドバンテージを得て2ndlegに挑みます。ダービー・カウンティのスタメンは1トップにバロテッリ、WGにはディアスとナルシンを抜擢。アンカーには期待の若手バラークを置いた。引分けでもOKなこの試合、とにかく失点に気をつけて堅い試合にしていこう。

不気味なダークホース的要素の強かったトラブゾンスポル戦も終わってみれば3-0、合計スコアも4-0と圧勝でした。ホッとしています(笑)得たいの知れないチームでしたから。きっちり守って無失点は評価出来るし、自信に繋がりますね。

高報酬の案件多数!未経験でも月収30万円が目指せる!

ELベスト16 結果

概ね順当な結果となったベスト16だが、波乱もありました。トゥールーズが格上PSVに圧勝、同じくウエストハムもリヨンに快勝しました。

ELベスト8 対戦表

ダービー・カウンティの相手は優勝候補筆頭のマンチェスター・U。同国対決になった。ここで早くもマンUとですか・・・。厳しい組合わせだ(笑)しかし勝ち進めばいずれ強者と当たります。思い切ってぶつかりましょう!

3月ベスト11

ELでは勝ち進んだもののリーグ戦では散々たる結果に。1勝2敗では不選出も納得です。優勝の可能性がなくなった今、来季のCL出場圏内の4位以内を最低条件とし、これ以上の取りこぼしは許されない。残り6試合、全勝するつもりで戦おう。



2026-27シーズン 4月

第33節 vsエヴァートン(H)

4-1 ○ 得点者 ピナモンティ、ピナモンティ、デイヴィス、ピナモンティ(4位↑)

 

第34節 vsクリスタルパレス(H)

2-1 ○ 得点者 ナルシン、バロテッリ

 

第35節 vsW.B.アルビオン(A)

1-2 ○ 得点者 ピナモンティ、バロテッリ

 

ELベスト8 1stleg vsマンチェスター・U(H)

ELベスト8ではマンチェスター・Uと激突です。国際大会での同国対決は何となくやりにくいものがあります。しかも今季は△、×とリーグ戦では勝ちがないので尚更です。しかし気持ちで負けてたら話しにならない。強い気持ちで挑もう。

スコア的には僅差での敗北。しかし内容は対照的だった。どうもマンチェスター・U戦は荒れる試合が多い気がします。この試合も前半で2点差を付けられかなりの劣勢に立たされる。が終盤1点差に追い上げるが遅すぎた。しかも86分の失点は余計です。これが無けりゃ同点で2ndlegへ持ち込めたのに。勝負所の弱さが露呈したようだ。

 

ELベスト8 2ndleg vsマンチェスター・U(A)

勝負の2ndlegです。1stlegでは1点差で敗れたとは言え、AGを3点も与えてしまっている。これはかなり勝敗を左右してくるだけに、まずは守備。「堅守速攻」、持ち味を出せれば必ず次へ進めるはずです。

勝つには勝てた。しかも無失点。しかし勝敗を左右したのはやはり”アウェーゴール”でした。合計スコア3-3で同点もむなしくダービー・カウンティはベスト8で散りました。

総合ランキングサイトのコレダ
独自の調査により様々なジャンルの人気サイトをランキング!総合ランキングサイト「コレダ!」
ELベスト8 結果

ベスト8中半分がプレミア勢だったが、終わって見ればマンチェスター・U以外は敗北してました。トゥールーズの躍進は凄いな(笑)

4月ベスト11

ELでは無念の敗退を喫したが、今月は5名が選出されました。中でもスケロットは地味に良い働きをしている。今季も残り3試合となり、3位はほぼ絶望的。最後のCL出場枠「4位」の座を懸けてまたしてもマンチェスター・Uと争います。

スマートフォンで人気サイトをジャンル・カテゴリ別にランキング:総合ランキングサイトのコレダ!
スマートフォン対応のコレダは人気サイトをジャンル・カテゴリ別に順位分けした総合ランキングサイトです

2026-27シーズン 5月

第36節 vsマンチェスター・シティ(A)

ここは負けられない。是が非でも勝たなきゃいけない試合だ。全てを懸けて試合に挑もう。

痛恨・・・。無情にも敗北してしまった・・・。しかし、4位の座を争っているマンチェスター・Uも足踏みし、辛うじて4位の座を死守。まさに命拾いだ。何度も同じ事の繰り返しとなるが、ラスト2試合が正念場だ。

 

第37節 vsウエストハム・U(H)

2-2 △ 得点者 ナルシン、ピナモンティ(4位死守)

 

最終節 vsニューカッスル(H)

4-2 ○ 得点者 ピナモンティ、ピナモンティ、ザニオーロ、デイヴィス(FK) (4位→)

FAカップ 最終結果

FAカップ得点ランキング

  1. ネレス(リヴァプール)3G
  2. アミウトン(ニューカッスル)3G
  3. セク・キャマラ(ワトフォード)3G

FAカップアシストランキング

  1. ダウンズ(イプスウィッチ)3A
  2. トラオレ(シティ)3A
  3. ロタン(ワトフォード)3A

 

次回、2026-27シーズン結果報告
総合ランキングサイトのコレダ
独自の調査により様々なジャンルの人気サイトをランキング!総合ランキングサイト「コレダ!」

コメント