WE2019 ML9年目【2026-27】「プレミア開幕」

スポンサーリンク
WE2019ML9年目
スポンサーリンク

いよいよ新シーズンの開幕戦を迎えます。新たなメンバーを加えて挑む開幕戦の相手は「ハダースフィールド・タウン」。実は言うと試したいシステムがあります。そう、「3バック」を試みます。格下相手でしか試せないので打ってつけかと。その開幕戦布陣はこんな感じです↓↓↓

プランB【3-4-3】

ピナモンティ

ディアス    ナルシン

パウミエリ  トディボ  グエンドゥージ  セメド

フボチャン  サコ   ヴィダ

フェールマン

昨季までは絶対的存在の#10メイソン・マウントがトップ下に君臨し、そのシステムにこだわり過ぎてしまっていた。今季からはシステムオプションを増やし、色々試していこうと思います。他にも中盤では、OMFベンアルファWGOMFSMFリッキーWGOMFSMFCMFアフェライCMFバラークなどタイプの違う選手がズラリ。もちろんDFの駒も足りています。3バックも手応えを掴めればかなり戦い方に幅が出来るはず。今季掲げた目標を達成すべく、”常勝”を目指しましょう!



2026-27シーズン 8月

開幕戦 vsハダースフィールド・タウン(A)

1-0 × 得点者 なし(13位→)

 

第2節 vsサウサンプトン(A)

2-2 △ 得点者 ディアス、ベンアルファ(14位↓)

8月ベスト11

今月は選出ナシです。やっちまった・・・。開幕戦を3バックで挑んだが、格下と侮ってたハダースフィールドにまさかの敗戦です。しかも無失点と来た。正直全く機能しなかった3バック、かなり難しいシステムだと思いました。最大の得点源であるピナモンティまでボールが繋がらず、シュートどころかチャンスすらあまり作れなかった。最初から上手くいくとは思ってなかったが、ここまで手応えを掴めないとは・・・。続くサウサンプトン戦では4バックに戻しいつものシステムで挑むもドロー。開幕から2戦未勝利となった。プランBは一旦白紙です。



2026-27シーズン 9月

第3節 vsワトフォード(H)

1-1 △ 得点者 ピナモンティ(17位↓)

 

第4節 vsレスターシティ(A)

開幕戦を落とし第2戦第3戦と続けてドローとなり、今季未だに勝利がないダービー・カウンティ。厳しい幕開けとなったが、このライバルマッチで勝利し嫌な流れを断ち切りたい。

オーーーケィ!!!!今季初勝利で一先ず安心です(笑)試合終盤までピナモンティの挙げた1点を何とか守り抜き、グエンドゥージがダメ押しで勝利。スタートで躓いたがここから挽回じゃ!!(13位↑)

 

第5節 vsチェルシー(A)

前節初勝利を挙げたダービー・カウンティ。続く相手はスタンフォードにてチェルシ戦です。厳しい相手だがここで勝てば一気に流れに乗れるはず。

中々どうして・・・。上手く機能しない攻撃陣。新加入も多いので連携面ではまだまだ課題もあるが、ここまで点が獲れないとは。開幕戦に続き2回目の無失点での敗戦となった。(16位↓)

2026-27シーズン ELグループステージ開幕

実に5シーズンぶりとなるELが始まります。もちろんダービー・カウンティでは初参戦です。気になる組み合わせはこちら。

結構ハードな組みに入りましたね。強豪バレンシア、自身の古巣ブレンビーと同組です。とにかく初戦が大事。攻撃的に戦おう。

 

ELグループステージ第1節 vsブレンビー(A)

3-2 × 得点者 バロテッリ、バロテッリ

 

ELグループステージ第2節 vsハーツ(H)

2-3 × 得点者 OG、バロテッリ

9月ベスト11

今月も選出ナシです。リーグ戦3戦1勝1分1敗、EL2戦2敗・・・これでは選出どころの話しじゃない。特に勝ちに拘って挑んだELの2連敗はかなり痛い。痛恨です。グループステージ突破にはもう後が無い崖っぷちに立たされた。リーグ戦の勝てない状況も含め、シーズン序盤でいきなりの苦しい展開となった。

バロテッリが止まらない☆

チームが不振を極める中、バロテッリが覚醒です!EL2試合で3Gと今季は好調な滑り出し。覚醒中に点を挙げて一気に飛躍してもらいたい。

総合ランキングサイトのコレダ
独自の調査により様々なジャンルの人気サイトをランキング!総合ランキングサイト「コレダ!」

2026-27シーズン 10月

第6節 vsブライトン(H)

5-1 ○ 得点者 バロテッリ、バロテッリ、リッキー、バロテッリ、バロテッリ(11位↑)

 

第7節 vsトッテナム・ホットスパー(H)

開幕から2ヶ月、不振を極めたダービー・カウンティ。前節から覚醒中のバロテッリを1stチョイスにし、復調を目指しました。すると一気に4得点と大爆発!この試合も途中出場になるが、”悪童”の活躍に注目です。あとは、ディアスに代わりRWGにはリッキーを入れて挑みます。

采配ズバリ!!!(自分で普通言いませんが)今季新加入のリッキーが起用に応えハットトリック達成です!ピナモンティとのコンビネーションも悪くないですね。王者トッテナムを粉砕しました。(8位↑)

 

第8節 vsリヴァプール(A)

超どアウェー、アンフィールドに乗り込みます。360度見渡す限りのレッズサポ。中々の臨場感です。(今さら)2試合連続で5得点と、攻撃陣に変化を加えた起用法が功を奏しているダービー・カウンティ。今ならアンフィールドでも互角の勝負が出来るはずです。

さすがに強いアンフィールドでのリヴァプール、惜敗です。ネレスのドリブルがキレッキレでした。ありゃ止めらんない。次の対戦までに対策を考えなければ、また二の舞を喰らうだろう。(9位↓)

 

第9節 vsアーセナル(H)

連敗だけは避けたいこの試合、常に上位をキープしているアーセナル戦です。しかし今季のスケジュールも中々にしてエグいな(笑)とにかく負けない試合にしていこう。

本当は勝ちきりたかった試合だったが、まず負けなかった事を評価したいと思う。追加点が取れずに終盤まで来てしまったのも敗因だが、とにかくアーセナルDF陣が堅い。鉄壁です。(10位↓)

 

ELグループステージ第3節 vsバレンシア(H)

1-1 △ 得点者 ピナモンティ

2026-27シーズン FAカップ開幕

ここまでCOMレベルを上げてからは2季連続で2回戦敗退のFAカップ。今季は1回戦が免除され2回戦からの参加となる。初戦の相手は2部ボーンマス戦です。

 

FAカップ2回戦 vsボーンマス

3-0 ○ 得点者 バロテッリ、ナルシン、アイブ

3回戦進出!

10月ベスト11

今月は覚醒中のバロテッリとリッキーが選出です。今月からバロテッリの起用時間を大きく増やし、それに応えた5得点が評価されました。そしてRWGにはディアス→リッキーに変えたのも良い意味で変化が起き、大量得点に繋がりました。問題はELです。3戦1分2敗と来るとこまできたなって感じです。突破するには残り3戦全勝が絶対条件。もはや開き直って行くっきゃない!!

 

次回、ELグループステージ崖っぷち!目指せ3連勝!!!
総合ランキングサイトのコレダ
独自の調査により様々なジャンルの人気サイトをランキング!総合ランキングサイト「コレダ!」

コメント