WE2019 ML23年目【2040-41】「シーズン結果」

スポンサーリンク
WE2019ML23年目
スポンサーリンク


ML23年目の全日程が終了しました。先ずは今季の成績を見ていこう。

あなたの声を聞かせてください★i-Say

2040-41シーズン 成績

リーグ戦では18年ぶりに栄光をもたらしました。最終節までもつれる展開になり、運にも恵まれて”何とか”優勝出来たと言えます。ELでは準々決勝、コパイタリアでは決勝で敗れタイトルならず。特にELトラブゾンスポル戦の敗北は悔やまれます。

アンケートに答える!謝礼を選ぶ!投票する!i-Sayは全てできます【i-Say】

リーグ戦 スコア

思い返せば開幕戦からいきなりの連敗スタートとなりどうなるんだと焦りました(笑)しかし10月から1月半ばまでの13連勝で一気に首位に立ち、そこから一度も首位を明け渡すことなく優勝出来ました。4月のヴィオラ戦、ミラン戦の連敗を引きずらずきっちり3連勝出来たのが非常に良かったと思います。最終節も勝って優勝出来てれば最高でしたが^^;


セリエA順位表

インテルがナポリとの優勝争いを制し18年ぶりにスクデットを獲得。3位にはミラン、以降ラツィオ、ローマ、キエーヴォと続きました。ユヴェントスは欧州カップ圏外の8位に沈む散々な結果に。

今季のインテルは大型補強を敢行して前線・中盤・守備陣の全てのクオリティが格段に上がりました。特に中盤から前線にかけては欧州屈指とも言えるメンバーが揃い、攻撃力に関してはリーグ随一と言っても過言ではありません。ニュルンベルク時代(2038-39)の年間109得点を大きく更新する117得点を叩き出し異次元のクオリティを見せつけました。


ゴールランキング

エスポージトとサンチェスがワンツーフィニッシュ。得点王に輝いたエスポージトはブンデス時代から見てもキャリアハイの成績です。32歳になるザニオーロも依然として高い得点能力を証明しました。コウチーニョはシーズン終盤に輝き放ち二桁得点に乗せました。攻撃面に関しては言うことなしです。


アシストランキング

得点王を獲得したエスポージトがアシスト王にも輝きました。インテル就任時からフォーメーションを3-5-2にしたことで、格段にアシスト数も増えた印象です。特に2トップ+ザニオーロ+両WBの連携が非常に高くアシストランク上位を独占状態に。慣れるまで時間はかかるが、使いこなせれば3バックはオススメです!

i-Say(アイセイ)

個人タイトル

最優秀選手まで獲得したエスポージトが個人タイトルを総ナメです。全盛期のピナモンティ以来の光景ですね(笑)ピナモンティの正統後継者に選んだ自分の目に狂いはなかったようです。

【i-Say】

シーズンベスト11

優勝したインテルからは最多の6名が選出されました。2位のナポリからは全く選ばれていないのはどう言う評価なのだろうか・・・。守備面に関してはナポリは鉄壁を披露し、僅かに19失点。普通に2CBにはナポリの選手が選ばれるべきだと思います。


チーム内各種ランキング

エスポージトが年間総得点「49」は歴代でもトップクラスの成績です。僅かに50得点にはならなかったが凄まじい決定力です。シュート本数は違えどサンチェスは更に上を行く決定率で29得点を記録。そして41歳になるピナモンティが13得点で4年ぶりに二桁得点数を記録しました。恐るべし!

中盤はザニオーロ、ブロゾヴィッチ、バレッラが不動の地位を築き上げ、両WBにはアサモアとカンドレーヴァが躍動しました。

守備陣は言わずもがな、シュクリニアル、デフライ、ゴディンの3CBは鉄壁で安定感は抜群です。控えが弱いのは今後の課題です。


CL&EL 結果

先ずはインテル敗退後のEL準決勝から見ていこう。

ELベスト4

リーグ戦では不調を極めたユーヴェもELでは他を圧倒し準決勝でもビジャレアルを粉砕した。インテルを破ったトラブゾンスポルはPSVに大敗しベスト4で大会から姿を消しました。

EL決勝

戦力では確実にユーヴェが上だったが結果は1-0でPSVが勝利。ユーヴェ、マンCに次ぐ歴代最多タイ、通算3度目のEL優勝を決めました。

続いてはCLの結果です。決勝トーナメントから一気に見ていきましょう。


CLベスト16

今大会の顔ぶれは非常に楽しみなチームが出そろいました。前回王者ナポリは強豪マンCを延長の末撃破しベスト8へ。”元”ブンデス王者バイエルンは中堅ラツィオに惜敗。”現”ブンデス王者ニュルンベルクはチェルシーに惜敗。ネイマール擁するバーゼルはバルサに完敗。復調の兆しを見せるリーガ2大クラブがベスト8に駒を進めました。

CLベスト8

輝きを取り戻しつつあるレアルはローマに辛勝。逆にバルサはチェルシーの前に大敗しベスト8止まりとなった。ナポリは強豪アーセナルを下し2戦連続でプレミアの強豪を撃破。勢いが止まらない。

CLベスト4

強豪を次々と撃破するナポリはレアルまでも粉砕した。準決勝で8得点とは・・・。もう一方のチェルシー×ラツィオは前評判を覆したラツィオが初のファイナル進出です。

CL決勝

先ずこの決勝のカードを誰が予想出来ただろうか。セリエA勢対決が実現です。そして激闘の末にナポリがML23年目にして初となる”CL連覇”を成し遂げました。コパイタリアと合わせると2冠を達成し、リーグ戦でも最終節を勝利していれば3冠を達成していました。恐るべしナポリ・・・!


クラブランキング更新

21位→11位(10ランクアップ!!!)

インテルはスクデットを獲得したことで一気に11位まで上昇です。それより気になるのはナポリ。前人未踏のCL連覇を成し遂げたにも関わらず、順位を2つ落とし15位となっている。コパイタリアも優勝し、リーグ戦でも接戦の末の2位にも関わらずです。

新作WE2020はまだプレイしていませんが、MLのこの辺の細かな部分は是非改善せれていて欲しいです。

ナポリの件も不可解極まりないですが、何年もリーグ優勝から遠ざかっているバルサがクラブランキング1位なのは絶対におかしいし、昨季までのインテルにも同じ事が言えます。

新作を出す度によりリアリティを追求して改善するのであれば、コーヒー飲みながら作戦会議する演出を増やすよりも、もっと改善するべき部分があるはずです。自分の言っている事って細かすぎる事でしょうか??皆さんの意見を是非聞きたいです。



次回、「欧州各国リーグ結果」!!!

 

アンケートに答える!謝礼を選ぶ!投票する!i-Sayは全てできます【i-Say】
簡単無料登録でアンケートに答えよう!【i-Say】
スマホでもタブレットでもPCでも、いつでもどこでも自由に答えられます!【i-Say】
1つのアンケートで貰えるポイント数が多いのが最大の魅力です!【i-Say】
空いた時間に好きなアンケートを選んでに答えるだけ!【i-Say】
i-Sayであなたの考えをシェアして、ポイントを集めよう!
i-Sayは、全世界で数百万人の会員が参加するアンケートサイト。あなたもi-Sayに参加して、ご自身の考えを社会に届けませんか。謝礼交換できるポイントも貰えます!



コメント

  1. シロクマ より:

    細部まで拘って欲しいですよね、
    演出よりもよりリアルな成績とか移籍とか。

  2. 木た郎 木た郎 より:

    コメントありがとうございます!

    ですよね!
    今回最新のクラブランキング更新には呆れてしまいました…。

    COMクラブの新加入の背番号とかDFが9番とか10番付けてた時は一気に冷めてしまいます。

    今回の新作もMLに関してはリアルとは程遠いのかなぁと思ってしまいます…。