WE2019 ML20年目【2037-38】「決意」

スポンサーリンク
WE2019ML20年目
スポンサーリンク


ブンデスリーガに挑戦し早くも5年目を迎えようとしています。先ずは過去4年間のリーグ戦成績を振り返りましょう。

TVCMで話題のココナラ

昨季も大型補強を敢行し打倒バイエルンを掲げてシーズンに挑むも、結果は先の記事にも挙げたように、戦力差をまざまざと見せつけられました。やはりバイエルンを上回るには最低でも25勝~27勝は挙げなければなりません。そして負けは2敗以下。この厳しすぎるとも思える条件を満たさなければ、今のブンデスリーガは制することが出来ないと考えています。

そして今季も当然の如く補強を行っていく訳ですが、昨季は自分的には勝負を賭けたつもりでした・・・。総額約45億もの資金を費やし、FWピナモンティMF本田MFグバミン、DFマルキーニョスGKクラーニョ、等など即戦力にして実績と経験豊富な実力者を加えたが、ご承知の通り結果は付いて来ませんでした。

そして今夏の補強テーマですが、今までは守備力に不安があり守備陣の強化ばかり意識してきましたが、少し目線を変える必要があります。

「負けない」チームを作る上で、守備の強化が最優先で最も効果的だと信じて疑いませんでした。しかし所属するリーグの特長や対戦相手などから、守備強化が全てではないと気づきました。

極端に言えば3失点したら4点取り返せるような、とにかく攻めて攻めて攻めまくる「超攻撃的」チームの方がこのリーグでは合っているのかも知れません、と言うかそうに違いない。「攻撃は最大の防御」という言葉もあるように、超攻撃的サッカーで勝ち続けられれば、自ずと守備面での結果も付いてくるはずです。

しかし超攻撃的サッカーを形成するに当たって、総合値の高い攻撃的選手を闇雲に補強したのでは結果は目に見えています。それはただの寄せ集めに過ぎず、全くと言って良いほど機能しないと思います。

必要最低限の守備的選手は獲得しますが、全体の比率を攻撃的選手に傾けて補強を行っていきます。


【2037-38】夏移籍 IN/OUT

今夏は7選手の補強を行いましたが、中でも注目はCFの3選手です。”レジェンド”ピナモンティの他に、イタリアの”遅咲き苦労人ストライカー”カプートと、成熟度が増しリーガで結果を残した武藤を新たに攻撃陣へ加えました。3人の新加入にエスポージトとペドロを含めて計5選手がCFとして控えます。一見多過ぎにも思える人数だが、3つの重要なコンペティションを戦う上では必要な戦力と断言します。

中盤から守備陣にかけては、3季連続で獲得に至ったグバミン、さらにはダービー・カウンティで共闘した”潰し屋”アンギサを新たに迎えました。そして毎年不足している右SBには”日本代表不動のレギュラー”酒井宏樹をレンタルにて獲得。今シーズンの1stチョイスとして期待します。

今夏も40億近い資金をつぎ込んで補強出来たのも、売却の成果があってこそです。その対象になったのは、下部組織出身のCBレツォスです。元手¥0で放出時には約41億で売却に成功と言う理想的な交渉取引で補強資金を捻出できました。

現在のスカッドはCF5人WG5人OMF4人となり、あらゆる場面でも最高の状態で攻撃陣を起用できます。そして元々質の高い守備陣には、昨季以上の連携面を要求しそれに応えてもらいます。


2036-37シーズン 基本布陣

赤字は新加入

先ずは中盤の形成が△から▽へ変わり、3ボランチになりました。トップ下を置かない布陣により、フェリックスやエデガールト、ディアス等はWGでの起用となるだろう。状況に応じては△に戻す事もあるだろうが、基本は上記の布陣で戦います。新加入のグバミンとアンギサを最大限活かす布陣になりますね。

「酒井宏樹」の画像検索結果

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
    TVCMで話題!スキルのフリマ【ココナラ】
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
テレビや新聞、雑誌で多数取り上げられています!
・イラストレーターにブログアイコンやSNSアイコンを描いてもらえる。
・ライターにアフィリエイト記事の作成やリライトをお願いできる。
・似顔絵作家に家族みんなの似顔絵を描いてもらえる。
・動画クリエイターに結婚式のプロフィールムービーを作ってもらえる。
・ロゴデザイナーに新規開業するショップのロゴを作ってもらえる。
・ミュージシャンに自作の詞から楽曲を作ってもらえる。
・ウェブデザイナーに会社のホームページのデザインをお願いできるなどなど他にも用途は無限大!個人でのご利用はもちろん、法人でご利用いただいている方も急増中です。
ココナラ - みんなの得意を売り買い スキルマーケット
ココナラは「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルマーケットです。友達に聞かれたり、お願いされるような「あなたの得意」を簡単出品。恋愛の相談から本格占い、キャッチコピー・ロゴ・イラスト作成まで何でも売り買いできます。

UEFA Super Cup

CL王者とEL王者が激突するUEFAスーパーカップを戦うニュルンベルク。対戦相手はアーセナルです。紛いも無く強敵だが「超攻撃的サッカー」の初陣を飾りましょう。


UEFA Super Cup vsアーセナル

この試合アンギサのコンディション不良により、中盤はトップ下を配置する△型で挑みます。

結果は3-1で敗戦でした。さすがに初めから上手くはいきませんね・・・。布陣云々よりか相手が強すぎました。しかしまだシーズンは始まったばかりです。徐々にチーム全体に浸透させていこう。


DFL Super Cup

続いてはリーグ王者とカップ戦王者が激突するDFLスーパーカップですが、バイエルンが2冠を達成したため繰り上げでリーグ2位のニュルンベルクに挑戦権が回ってきました。リーグ前哨戦と行きましょう。

新生活をおトクに♪最大110,000円キャッシュバック実施中!さらに初期工事費が実質無料!【auひかり】

DFL Super Cup vsバイエルン

上記の画像では中盤が△型になってますが実際は▽型です。中盤の底にアンギサを置き、その前にショボスライとグバミンを配置します。3トップには不動の3人を起用し、ほぼベストメンバーで挑みます。今季のリーグ戦を占う上でも重要な一戦となるので、この試合は必ず勝利しなければなりません。

延長の末ニュルンベルクの勝利です!!!この試合はまさに死闘と呼べる内容でした。前後半を終えて2-2で決着が付かず延長戦にもつれ込むも、途中出場のぺぺが【技あり】の勝ち越し点を決めると、ダメ押しでエスポージトがこの日3点目となるゴールを叩き込み勝負を決めました。ニュルンベルクに就任して過去最高のゲームだったのではないだろうか。そのくらい手応えがありました。新加入の酒井やアンギサもフィットしていたし、最高の状態でリーグ開幕を迎えられそうです。


次回、【2037-38シーズン】リーグ開幕!!!

 



 

コメント