WE2019 ML14年目【2031-32】「運命の最終節」

スポンサーリンク
WE2019ML14年目
スポンサーリンク


今シーズンも残すところ3試合となり、大詰めを迎えます。現状を整理すると、首位に立つのは勝ち点「74」のダービー・カウンティ。そして僅差で追走するのがトッテナムとアーセナルで勝ち点「73」。4位リヴァプールは勝ち点「70」でまだまだ優勝圏内だ。とにかく残り3試合を全勝で勝ち進めば連覇達成です。正真正銘のプレミア王者に向けてラストスパートだ。


2031-32シーズン 5月

第36節 vsウエストハム(H)

2-1 ○ 得点者 ピナモンティ、パウミエリ(FK) (1位→)

 

第37節 vsフラム(A)

2-4 ○ 得点者 リッキー、ピナモンティ、リッキー、バロテッリ (1位→)

最終節を残して優勝争いは2位アーセナルのみに絞られた。最終節に勝利すれば文句なしの優勝です。今季一番のベストパフォーマンスを披露したい。

【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!

最終節 vsブライトン(H)

Winning Eleven 2019 ML14年目【2031-32】最終節 vsブライトン

優勝です!連覇です!嬉しいです!!!

最終節は動画もアップしてみました。前半のみとなっていますが、得点シーンの全てです。宣言通り残り3戦全勝をクリアし文句なしの優勝を成し遂げました^^優勝を争っていた2位のアーセナルも最終節に勝利をしたので、この試合勝たなきゃダービー・カウンティの連覇はあり得ませんでした。本当に勝ててよかった。動画を見ても分かる通り、本当に苦戦しました。ミスも多かったし、優勝へのプレッシャーかも知れませんね…。しかし最後の最後はやっぱり”エース”ピナモンティがやってくれましたね!何にせよ、今はこの喜びを噛みしめます^^


5月ベスト11

連覇を決めた今月は3戦全勝。今季最多の6名が選出されました。最終節の得点でピナモンティが20得点の大台に到達です。


スポンサーリンク

2031-32シーズン成績

続いて、今季の成績を一気に見ていこう。

先ずは何と言っても昨季に続きリーグ制覇を成し遂げたことだろう。

2031-31 27勝 4分 7敗 66得点 25失点

2031-32 25勝 8分 5敗 76得点 34失点

昨季と今季のリーグ戦成績を見比べて見ると、攻撃陣が機能した分失点が多くなっています。勝利数も2勝少ないが負けも2敗少ない。特別向上した部分はないって事ですかね。

悔やまれるのがやはりCLグループステージ敗退です。決勝ラウンドでの敗退ならともかく…。さらにELではベスト8どまり。これに関しては昨季よりも下回ったとも言えるだろう。


プレミアリーグ順位表

2位には最後まで優勝争いを繰り広げたアーセナルがランクイン。リヴァプール、トッテナム、シティ、ユナイテッドが続きました。チェルシーは今季もBIG6らしからぬ成績で10位に甘んじた。

最大4万円キャッシュバック【So-net光の申込はこちら】

ゴールランキング

得点王には2年ぶりにピナモンティが輝いた。20得点の大台に届いたのは嬉しいですね~。バロテッリもその高い得点能力を発揮し3位にランクイン。中でも注目はナルシンではないだろうか。シーズン後半の追い上げが凄まじく、得点を荒稼ぎし12得点まで伸ばしまし、キャリアハイとなった。

無料モニター継続で最大1,100円分のポイント!

アシストランキング

アシスト王にはリヴァプールからバレホが輝いた。アシスト王を獲るのは中々難しいですね…。昨季も同じようなこと言ってたかも知れませんが^^;チームトップがSBのセメドとは。アフェライやザニオーロ辺りがもっと数字を伸ばしてくれなきゃ。

無料モニター継続で謝礼ゲット!

個人タイトル

MVPにはバロテッリが選出です!ピナモンティかと思ってたので意外でした。当然だがアシスト王以外は独占状態。余計にアシスト王が目立ちますね(笑)

無料・簡単登録で毎月謝礼ゲット

シーズンベスト11

ダービー・カウンティからは4人が選出です。新加入のスクリーニが選ばれた事には驚きを隠せない。30試合出場1得点7アシストという成績だが、この7アシストが評価されたのだろうか。いずれにしてもワールドクラスが揃うプレミアでのアンカーで、ベスト11に選出されたのは誇らしいです。

【毎月謝礼】PCを普段通り使用するだけ!

チーム内各種ランキング

ピナモンテ、バロテッリ、ナルシンに次ぐ得点を挙げたザニオーロ。今季は大きく飛躍を遂げました。まだまだ伸び代がありそうですね^^

Amazonギフト券がもらえる!

CL&EL ファイナル結果

CLではリヴァプールが3季ぶり通算2度目となるビッグイヤーを掲げました。4季連続でプレミア勢の優勝が続きました。ELはまずサンテティエンヌが決勝に進んだことに驚きです。しかしファイナルではPSVが強さを見せ、通算2度目のEL優勝を果たしました。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

FAカップ 結果

ダービー・カウンティはベスト8で散り去ったFAカップ。制したのはマンチェスター・シティ。ここでもリヴァプールがファイナル進出を果たしています。こう見ると今季のリヴァプールはシーズン3冠の可能性が大いにあったと言うことか。※シーズンベスト11と個人タイトルは割愛します。


SkyBetチャンピオンシップ順位表

昇格・降格クラブ

昇格を果たしたのはサウサンプトン、ミドルズブラ、スウォンジー。スウォンジーは下克上をやってのけての昇格だ。降格はブライトン、アルビオン、ウルブスとなった。


クラブランキング更新

10位→8位(2ランクアップ!!)

DCコミックスの映画観るなら<U-NEXT>

次回、欧州各国リーグ結果!!!

 

 

 

 

 

コメント