WE2021 ML6年目【2025-26】「#40 欧州各国リーグ結果」

スポンサーリンク
WE2021ML6年目
スポンサーリンク

CL・EL歴代王者 一覧

リーガエスパニョーラ順位表

レアルマドリーが2年ぶり2度目のリーグ優勝です。アトレティコとの熾烈極まりない優勝争いを制した今シーズンは特別な意味を持つと思われます。「3強」の一角バルセロナはと言うと、メッシ引退後は衰退の一途を辿り、今シーズンも3位に入りますが全く優勝争いに加われません。現在ビジャレアルにレンタル中の転生メッシが来季はバルセロナの主力となれば再び覇権奪回のチャンスが巡ってくるでしょう。

セリエA順位表

ユーヴェが2年ぶりに王座奪回です。通算4度目のスクデットを勝ち取った”貴婦人”は他を寄せ付けない強さでシーズンを終えました。インテルに”ビッグイヤー”を先に獲られた屈辱をリーグ戦で晴らす格好でしょうか。

ブンデスリーガ順位表

とにかく強いバイエルンはリーグ6連覇達成です。欧州屈指のストライカーとなったハーランドが得点王に輝くも、チーム全体としてドルトムントはまだまだバイエルンには及びません。レヴァンドフスキが晩年を迎える中、先手で凄まじい補強を続けるバイエルンに今後も死角は見当たりません。

リーグアン順位表

PSGがリヨンとの優勝争いを制してリーグ連覇、通算5度目の優勝を飾りました。今季もMVP&得点王に輝いたムバッペは、メッシを超える「4年連続」世界年間最優秀選手に選ばれるのが濃厚です。

エールディヴィジ順位表

5連覇中の絶対王者アヤックスが遂に陥落です。宿敵PSVが圧倒的な強さで初優勝を果たしました。MLには全く関係ありませんが、先日『オランダリーグとベルギーリーグが統合か』という興味深い記事を見つけました。ベルギーリーグの上位8クラブとエールディヴィジの上位10クラブが統合し新たに『BeNeリーグ』なるものを開設することで概ねまとまったようです。具体的な時期は不明ですが、いつの日かウイイレでも『BeNeリーグ』が収録される日が来るかも知れませんね。

リーガNOS順位表

ポルトとの一騎打ちを制したベンフィカはリーグ4連覇、通算5度目の優勝を飾りました。あと一歩及ばなかったポルトは来季の打倒ベンフィカを誓います。

ジュピラープロリーグ順位表

ベルギーリーグはブルッヘが2年ぶり3度目の優勝です。『BeNeリーグ』の話しに戻りますが、ベルギーリーグの中でもブルッヘ、アンデルレヒト、ヘンク、ヘント、リエージュ辺りはエールディヴィジでも引けを取らない実力があるはずです。「アヤックス×アンデルレヒト」や「PSV×ブルッヘ」とか絶対盛り上がるしワクワクするのは私だけではないはず。今から楽しみにしていましょう。

3Fスーペルリーガ順位表

コペンハーゲンがリーグ連覇、通算4度目の優勝です。得点王、アシスト王には共に3位ノアシェランからの選出でした。

ライファイゼン・スーパーリーグ順位表

リーグ5連覇、通算5度目の優勝を飾ったバーゼルは名門の名に恥じない結果を残しています。4年連続でMVPに選ばれたアルトゥール・カブラルはワールドクラスと言っても良いのではないでしょうか。

スコティッシュプ・レミアシップ順位表

セルティックが無類の強さを見せリーグ6連覇です。先ほどの『BeNeリーグ』の話しに関連しますが、結構前にプレミアリーグにセルティックやレンジャーズが参戦する様な案がありました。(微かな記憶なので間違っていたらスミマセン)コロナ禍で各国が財政難の危機にある中で、こう言った「統合案」は積極的に進めるのも一つの解決方法に繋がるかも知れませんね。

ロシアン・プレミアリーグ順位表

CSKAモスクワがリーグ3連覇を果たしゼニトを抜いて最多3回目の優勝です。際だったビッグネームの補強はせずともリーグ屈指の戦力を誇るCSKAモスクワ。王者を脅かす存在は今後現われるのでしょうか。

スポル・トト・スュペル・リグ順位表

リーグ3連覇中のベシクタシュが王座陥落です。そしてフェネルバフチェが悲願の初優勝を飾りました。注目はアシスト王に輝いたオーウザン・オジャクプです。34歳と言う年齢ながら圧巻の20アシストを記録しています。リーグレベルの差はあれど凄まじい数字に驚愕です。

 

NEXT「新シーズン始動、7名の新戦力」!!!

 




 Nordgreen公式直販サイト | Bang&Olufsenデザイナーがデザインした美しく
シンプルな北欧の腕時計ブランド 

コメント

  1. kfks34 より:

    更新お疲れ様です!

    オランダは遂にPSVが王者になりましたね。他にヘーレンフェーンの健闘や、私の世界線で強いウィレムやフローニンゲンが下位に沈んでいるのも興味深いです。

    ウィカムはシーズン全体では素晴らしいパフォーマンスを発揮しましたが、最後が悪夢の3試合でまさかの結果になってしまいましたね…。来季の契約が気になりましたが、見事信頼を勝ち取りましたし、このままでは終われませんね…!

    • 木た郎 木た郎 より:

      ありがとうございます!

      無敵と思われていたアヤックスがまさかの3位で終わるとは驚きました。6年目にしてサイクルが終わりを告げて新たな時代の幕開けを感じさせます…!

      ウィカムは仰る通り、4月までは満点に近い出来でした。なので余計にラスト3試合の戦い方に悔いが残ります…。
      まさに悪夢としか言いようがありませんね…。
      しかし、優勝争いを演じた事や過去最高の内容から来季以降も指揮を執ることが決定しました!
      これまでにない3年契約を結んだので、集大成と位置付けて来季を挑みます!